元ViViD・RENOがギターインストアルバム発表、新ユニット結成企画も

RENO

RENO

RENO(ex. ViViD)の初のソロアルバム「UNIVERSE」が、本日11月4日にリリースされた。

RENOはViViDでギタリストとして活躍。今年4月に行われたViViDの解散ライブ終演後にソロ活動の開始を発表し、大きな注目を集めていた。

今回リリースされたアルバムは「GUITAR LIFE」というテーマを掲げたギターインスト作品で、全10曲を収録している。新星堂の一部店舗およびタワーレコード、HMVでこのアルバムを購入すると特典として「ギター奏法DVD」が贈呈される。このDVDはRENO本人がアルバム収録曲の演奏を解説したもので、楽曲はチェーンごとに異なっている。

また、11月6日からはRENOとのユニットを組む男性ロックボーカリストのオーディション企画がスタートする。この企画はEPICレコードジャパンとPS COMPANYの合同企画で、グランプリ受賞者はRENOとユニットを組みEPICレコードジャパンからメジャーデビュー。準グランプリ受賞者にもソニーミュージックSDグループのサポートのもと、デビューを目指すチャンスが与えられる。詳しい応募要項はオーディション公式サイトで確認しよう。

RENO「UNIVERSE」収録曲

01. Distorted View
02. Super:NovA
03. From the sky
04. apollo
05. Boogie
06. CORE
07. White page
08. Sonic Attack
09. Milky Way
10. Collision of Universe

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択