アサヒ・アートスクエアが閉館へ、建物の老朽化などが原因

アサヒ・アートスクエアが2016年3月末をもって閉館することがわかった。

アサヒ・アートスクエアは、アサヒビールによるメセナ活動の発信拠点として2004年に開館。2007年からNPO法人アートNPOリンクとパートナーシップを結び、アート、音楽、舞台芸術、映像など多彩なジャンルのイベントを開催してきた。同スペースが入居するスーパードライホールが築26年を経て老朽化してきたことなどから、閉館の決定に至ったという。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択