スキマスイッチ&和田唱(TRICERATOPS)が大学での“講義”にコメント「トリオでステージに立つのは初めて」『楽演祭 vol.3』

ニュース
動画
音楽
2018.12.9
スキマスイッチ

スキマスイッチ

画像を全て表示(2件)

2019年1月17日(木)に東京・昭和音楽大学内の劇場“テアトロ・ジーリオ・ショウワ”で開催されるライブイベント『楽演祭(ガクエンサイ)vol.3』から、出演者のスキマスイッチ和田唱(トライセラトップス)のコメント動画が公開された。

和田唱

和田唱

『楽演祭』は、2組のアーティストが“学生への講義”(※一般公開なし)と“アコースティック・ライブ”(一般公開)を行うイベント。2018年1月の初開催では、斉藤和義と山内総一郎(フジファブリック)が出演した。2018年11月に開催された『楽演祭 vol.2』には、松本(ウルフルズ)と藤巻亮太(レミオロメン)が登場。「EXTRA」と題した大阪開催では、KANと秦基博が共演している。


 


公開された動画では、スキマスイッチ・大橋卓弥が「授業あり、ライブありということで、(和田)唱くんと打ち合わせて、特別な講義、特別なライブができるといいな」、スキマスイッチ常田真太郎が「そこ(会場)でしか見られないものをね」などとコメント。和田も「“楽”しい“演奏”の“会”で楽演祭。スキマスイッチの2人と僕、トリオでステージに立つのは初めてだからすごく楽しみだし…楽しい演奏会にしたいね」と、意気込みを語っている。

『楽演祭(ガクエンサイ)Vol.3』のチケットは、本日12月9日(日)より一般発売をスタート。イベントの詳細は、公式サイトなどで確認しよう。

イベント情報

楽演祭(ガクエンサイ)vol.3
日時:2019年1月17日(木)
ライブ:18:30開場 19:00開演
会場:テアトロ・ジーリオ・ショウワ(約1,300人収容)
チケット料金:5,000円(税別)  ※一般発売:2018年12月9日(日)
 
出演アーティスト:スキマスイッチ×和田唱(トライセラトップス)
※当日午後、昭和音楽大学・短大在学生対象の「音楽をテーマにした対談講義」を実施(講義は昭和音楽大学・短大 各在学生のみ受講可。一般販売はなし
 
主催:株式会社KADOKAWA/昭和音楽大学/一般社団法人コンサートプロモーターズ協会
協力:(株)ディスクガレージ
制作:NowAndZen
 
【アクセス】
テアトロ・ジーリオ・ショウワ(昭和音楽大学 南校舎内)
〒215-8558 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-11-1
 
交通:小田急線 新百合ヶ丘駅 南口より徒歩4分
 
楽演祭 公式HP:https://gakuensai-betsukado.com
シェア / 保存先を選択