井上芳雄&咲妃みゆ初共演で、ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』

ニュース
舞台
2019.1.7



ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』が、2020年1月7日~31日、日比谷のシアタークリエで上演される。主演は井上芳雄、咲妃みゆ、という初共演の二人。

『シャボン玉とんだ宇宙までとんだ』は、筒井広志の小説『アルファ・ケンタウリからの客』を原作とする日本のオリジナル・ミュージカル。遊園地の迷路で出会った作曲家志望の青年・三浦悠介とスリで生計をたてる孤児の少女・折口佳代が織りなす時空を超えたラブストーリー。1988年、音楽座ミュージカル旗揚げ作品として初演、以後、同劇団およびその創造母体であるRカンパニーが再演を重ねてきた。

今回の上演では、悠介役を井上芳雄、折口佳代役を咲妃みゆが演じる。二人が共演するのはこの舞台が初となる。演出は、小林香。

公演情報

ミュージカル『シャボン玉とんだ 宇宙(ソラ)までとんだ』
 
■日程:2020年1月7日(火)~1月31日(金)
■会場:日比谷 シアタークリエ
■原作:筒井広志『アルファ・ケンタウリからの客』
■演出:小林香
■出演:井上芳雄、咲妃みゆ、ほか
■チケット一般発売:2019年秋

 
※音楽座ミュージカルオリジナルプロダクション
・総指揮:相川レイ子
・演出:ワームホールプロジェクト
・脚本:横山由和・ワームホールプロジェクト
・音楽:筒井広志・八幡 茂
・製作著作:ヒューマンデザイン

 
シェア / 保存先を選択