『FUJI ROCK FESTIVAL '19』早割チケット予約スタート! 2018年のフジロッカーはなぜ『フジロック』に参加したのか?訊いてみた

コラム
音楽
2019.1.19

画像を全て表示(4件)

1997年から毎年開催されている日本最大級の野外ロックフェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL』(以下、フジロック)が、今年2019年も7月最後の週末となる7月26日(金)、27日(土)、28日(日)に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される。

苗場に会場を移して20回目の開催となった昨年2018年は、250組以上の国内外アーティストが出演、延べ12万5000人が参加し、台風の影響に見舞われながらも大きな事故もなく、『フジロック』でしか味わえない感動と思い出を残してくれた。そんな『FUJI ROCK FESTIVAL '18』会場内で、年齢や性別、国籍も多様なフジロッカーたちに「なぜ『フジロック』に参加したのか?」訊いてみた。

撮影=SPICE

撮影=SPICE

◆アンケート実施期間:2018年7月27日(金)、28日(土)、29日(日)
◆実施人数:48人(女性28人/20歳~45歳、男性20人/18歳~66歳)

<フジロックの参加回数>
・初めて 16人
・2~5回目 14人
・6~10回目 8人
・11~15回目 3人
・16~20回目 7人
・21~22回目 0人


初参加の方の年齢は、18歳(1人)、20~25歳(9人)、30代(5人)、40代(1人)で、参加のきっかけは、「友達に誘われて」が過半数、次に多かったのは「好きなアーティストが出演するから」というもの。中でも2018年は、スクリレックス、ケンドリック・ラマー、ヴァンパイア・ウィークエンド、MGMTを楽しみにしているという声が多かった。ちなみに、「スーパーオーガニズムとD.A.N.が楽しみ。あとは、音楽に浸っている人を冷めて見る」(サノラさん・24歳・東京)というクールな声もあった。フェスの楽しみ方は自由でいい。

一方、複数回参加している人は「毎年参加しているので恒例行事」という方が大多数で、初参加して以来、ほぼ毎年参加しているという。

「2018年のフジロックで楽しみにしていること」については、「音楽を聴きながらのビール♪」(サトミさん・23歳・神奈川)、「音楽を聴きながら丘で昼寝」(あいりさん・23歳・東京)、「初めて来たときにすごく楽しくて、3年連続で参加。フジロックの環境が好き」(たろうさん・27歳・東京)という、“自然と音楽の共存”を掲げる『フジロック』の醍醐味を楽しみにしている人がほとんど。

息子さんがチケットの手配をしてくれたという明人さん(65歳・千葉)は「昨年初参加して面白かった。自然の中で色々な音楽を聴けるのはとてもいいこと。ホワイトステージのロックはいい!」とゴキゲン。また、3日通し券のリストバンドを付けたケンタロウさん(41歳・千葉)は20回目の参加で「毎年楽しみにしていたもつ鍋うどんが去年から無くなって残念」と、フジロック名物のフェスメシへの熱い思いを話してくれた。

撮影=SPICE

撮影=SPICE

子ども連れの参加者へのホスピタリティとして実施されている“こどもフジロック”の充実ぶりから、小さな子どもと一緒に参加するファミリー層の増加も近年の『フジロック』の特徴だろう。

19回目の参加だというタロウさん(49歳・東京)は「気ままにブラブラ。3年前から子供と一緒に来ていて、それも楽しい」。『フジロック』で出会ったという旦那様と元気な息子さんと一緒に参加していたアヤさん(41歳・福岡)は「息子が5歳になったら行こうか!」と旦那様と話していたそうで久々の『フジロック』を家族で楽しんでいた。10数回目の参加だというかよさん(42歳・埼玉)は、「ライブやイベントが大好きだけれど、子どもが小さいと行ける場所が限られるので、“こどもフジロック”などキッズエリアもある『フジロック』は子どもが遊びながら楽しめるところもとてもいい」ということで、2人の小さなお子様(0歳と2歳)と一緒に木陰でのんびりと過ごしている様子がほほえましかった。

また、海外からの参加者からはこんな声も。

「フェスが好きで、『フジロック』は韓国でも有名」と話してくれたミスンさん(33歳・韓国)は、女友達と2人で韓国から初参加。ドイツ在住のジョシュさん(18歳)は「特にお目当てのアーティストはいないけど、フェスが好き」と、ダンディなお父さんと一緒に初参加。アメリカ在住のヘンドリーさん(18歳)は、「マキシマム ザ ホルモンをネットで見て知って、初めて観るので楽しみ!」と楽し気に、チケットをプレゼントしてくれたお姉さんと2人で参加。そんなヘンドリーさんのお姉さんは「昨日観たgo!go!vanillasがカッコよかった!」と、姉弟そろって日本のアーティストをチェックしてくれているのも実にうれしいことだった。

撮影=SPICE

撮影=SPICE

今回、フジロッカーたちの声を訊いて改めて感じたのは、“これを観たい”という特定のアクト以上に、“1度参加したらまた来たい”と思わせる魅力が『フジロック』にはあるということ。「年に1度の自分へのご褒美だから、毎年『フジロック』貯金をしている」という人もいた。決して安くはないチケット代や、移動・宿泊の手配、仕事や学校のスケジュールなど、多くの人たちが色々なことを調整して『フジロック』に参加している。

23回目の開催となる今年の『FUJI ROCK FESTIVAL '19』。まだ出演アーティストは発表されていないが、ここでしか味わうことができない“何か”があることは間違いない。『FUJI ROCK FESTIVAL '19』をまるっと楽しもうと思っている方は、「期間限定早い割引チケット」抽選受付が本日1月19日(土)10:00~1月27日(日)23:00まで実施中なので、この機会に申し込んでほしい。ちなみに、一般価格では¥45,000(税込)の「入場券/3日通し券」が早期割引によって¥36,000(税込)で購入できるため、毎年売り切れのプレミアムチケットとなっている。

最後になりましたが、照りつける太陽の下で、突然降りだした豪雨の中で、まったりとくつろいでいる中で、アンケートに協力してくださった皆様、ありがとうございました。今年も苗場でお会いましょう!

イベント情報

FUJI ROCK FESTIVAL’19
期間:2019年7月26日(金)27日(土)28日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場
時間:9:00 開場 11:00 開演 23:00 終演予定
出演:国内外約200アーティスト/後日、順次発表
料金(税込) :
・入場券 ※中学生以下は保護者同伴の上、入場無料
3日通し券/2日券/1日券
期間限定早い割引チケット(限定枚数) ¥36,000/-/-
1次先行販売(限定枚数) ¥39,800/¥32,000/¥18,000
2次先行販売(限定枚数) ¥42,000 /¥34,000/¥19,000
一般発売 ¥45,000 /¥36,000/¥20,000

・駐車券 ¥3,000(1台・1日) ※2名以上より受付
・キャンプサイト券 ¥3,000(1名・開催期間中有効)
・ムーンキャラバンチケット ※オートキャンプ施設「MOON CARAVAN」専用チケット
4輪専用駐車券¥12,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名)+3日通し券(1名)
2輪専用駐車券¥6,000(1台)+専用キャンプサイト券¥3,000(1名)+3日通し券(1名)
チケット発売:
・期間限定早い割引チケット
<SMASH friends会員先行>
1/11(金)10:00〜14(月)18:00 先着受付
(SMASH friends:スマッシュが運営する有料の会員サービス制度)
<インターネット受付>
1/19(土)10:00〜27(日)23:00 抽選受付 e+
<店頭受付>
2/2(土)AM6:00〜整理券配布の上、限定枚数販売 岩盤
・1次先行販売 2/8(金)11:00〜 e+、チケットぴあ、岩盤
・2次先行販売 3/8(金)11:00〜 e+、チケットぴあ、ローソンチケット、岩盤
・一般発売 6/1(土)10:00〜 e+、チケットぴあ、ローソンチケット、岩盤 ほか

<総合問い合わせ/オフィシャルサイト>
http://www.fujirockfestival.com

シェア / 保存先を選択