BiSが北島三郎にチョコをプレゼント「あのね、はっきり言ってチョコレートは……」

ニュース
音楽
2019.2.15
北島三郎、BiS 写真提供=日本クラウン

北島三郎、BiS 写真提供=日本クラウン

画像を全て表示(2件)

「平成30年度(第55回)日本クラウン株式会社ヒット賞」贈呈式が2月15日、都内で開催され、北島三郎鳥羽一郎美川憲一三山ひろし、北島兄弟、中澤卓也BiSBAND-MAID半崎美子predia、海蔵亮太ら所属の歌手・アーティストが出席し、多くの賞が贈呈された。

受賞者代表の挨拶を務めた北島三郎は、「毎年こんな立派な賞をいただける私たちは歌手の中でも幸せだなといつも感じます。デビューして間も無く60年になりますが、去年デビューした方とここで同じように表彰されると時代の流れを感じました。この世の中は流れ行く「歌」なんですよね元々は。音楽もどんどん流れて新しいものが出てくる。これからは新しい時代です。作家の先生がたも我々歌い手もみんなで良いものを作り合って、また来年も立派な賞をいただけますように」とコメントし、平成最後の「日本クラウンヒット賞」贈呈式を締めくくった。

贈呈式の後に行われた懇親会では、BiS北島三郎が交流する場面も。バレンタインの翌日ということで、BiSのメンバーが北島三郎にチョコレートをプレゼントすると、「あのね、はっきり言ってチョコレートは……大好きなんだよ!」と北島三郎は答え、会場は暖かい笑いに包まれた。

BiSRAMMELLS、海蔵亮太、一条貫太、島あきのの5組には新人賞が贈られ、日本クラウンの新しい時代を担う存在として期待が寄せられた。

写真提供=日本クラウン

写真提供=日本クラウン

 

シェア / 保存先を選択