スタクラフェス is back!『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』 今年は 9月に2日間の開催

ニュース
クラシック
2019.3.31


“スタクラフェス”こと『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2019』が、2019年9月28日(土)29日(日)の2日間、開催されることが決定した。会場、出演者、タイムテーブル、チケット販売などの詳細は後日改めての発表となる。

『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL』は、野外で繰り広げられる大規模なクラシック音楽祭だ。第一回目の“スタクラフェス”は2018年9月23日(日・祝)、港湾を臨む横浜赤レンガ倉庫の特設会場でおこなわれた。会場内には、オーケストラ用のメイン・ステージであるHARBOR STAGE、小編成の音楽を芝生で楽しむGRASS STAGE、無料エリアのミニ・ステージであるSunday Brunch Classic Stageの3ステージが設置され、数多くの著名アーティストたちが出演。クラシックはもとより、ミュージカルやアニメの名曲まで幅広いジャンルの音楽が楽しめる趣向で進行した。天候にも恵まれ、幼児から年配者まで幅広い層のオーディエンスが、有料エリアで約6千人、無料エリアを含めると約3万人、この公演を楽しんだ(観客動員数は主催者発表による)。

『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』より [撮影:石ヶ森三英]

『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018』より [撮影:石ヶ森三英]

2018年の好評を受けて再び開催される2019年の“スタクラフェス”は、公演が2日間に拡大。前年を大幅に上回る規模でどんなお楽しみが飛び出すか。詳報が待ち遠しい。

☆『STAND UP! CLASSIC FESTIVAL』公式サイト:http://standupclassicfes.jp
☆2018年の「What's スタクラフェス」はこちら

シェア / 保存先を選択