Halo at 四畳半、ミニアルバム『from NOVEL LAND』の詳細解禁 地元で撮影した新アーティスト写真も公開に

ニュース
音楽
2019.4.10
Halo at 四畳半

Halo at 四畳半

Halo at 四畳半がニューミニアルバムの詳細を発表した。

タイトルは『from NOVEL LAND』で、全7曲を収録し6月5日(水)にリリースされる。リードトラックとなる「リビングデッド・スイマー」は、amazarashi全作品のプロデュース/アレンジだけでなく、大森靖子、中島美嘉、NIKIIEなどのプロデュースやアレンジを手掛ける出羽良彰がトータルプロデュースで参加。また、このミニアルバムにあわせて、地元佐倉・草ぶえの丘にて撮影された新アーティスト写真も公開となった。

なお、Halo at 四畳半は7月19日(金)に初のZepp DiverCity TOKYOにてワンマンライブ『NOVEL LAND LANDING』を開催。明日・4月11日(木)12:00からイープラスにて最終先行がスタートする。

ライブ情報

Halo at 四畳半ワンマンライブ『NOVEL LAND LANDING』
会場:Zepp DiverCity TOKYO
日程:7月19日(金)
18時開場/19時開演
前売り:¥3,300(ドリンク代別)
*最終先行チケット受付
受付期間:04月11日(木)12:00 - 04月15日(月)23:59

リリース情報

4th mini album『from NOVEL LAND』
6月5日(水)発売
COCP-40829 ¥2,100+税
 
1.スイング・バイ
2.リビングデッド・スイマー
3.スプートニク
4.スケイプ・ゴート
5.夕映えの丘で
6.綻びの果て
7.メイライト
シェア / 保存先を選択