これが最後?エリック・クラプトン日本公演、最速プレオーダーが解禁

ニュース
動画
2015.11.17
エリック・クラプトン photo:George Chin

エリック・クラプトン photo:George Chin

画像を全て表示(2件)

11月13日、エリック・クラプトン来日公演の最速プレオーダー受付が開始した。公演は2016年4月13日から19日の期間、5夜限定で東京・日本武道館で行われる。

クラプトン初の来日公演は1974年…じつに40年以上前のことだ。以降、彼は年を追うごとに日本への関心や愛情を深め、昨年には20回目のジャパンツアーを敢行している。通算21回目となる今回の公演は、現時点でニューヨーク/ロンドン公演以降世界初のコンサートでもある。

■盤石の態勢で臨むライブ 

参加するミュージシャンもファンにはよく知られたアーティストばかり。キーボードのクリス・ステイントンは1979年の日本公演から、ギターのアンディ・フェアウェザー・ロウは1992年のアルバム『アンプラグド』のころから、さまざまな形でクラプトンを支えてきた常連だ。さらに、ドラムスはアルバム『ジャスト・ワン・ナイト』に参加しているヘンリー・スピネッティ、ベースを1994年のアルバム『フロム・ザ・クレイドル』やその後のブルース・ツアーに参加しているのデイヴ・ブロンズが担当。ヴォーカルのミッシェル・ジョンとシャロン・ホワイトは、2006年のツアーからクラプトンのプロジェクトに加わっている。キーボード/ヴォーカルのポール・キャラックは、2013年のツアーから続けての参加となり、まさに盤石の態勢で日本公演が行われるのである。


加えて、今回はバンジョー奏者のダーク・パウエルもツアーに参加している。パウエルは、ジョーン・バエズ、T・ボーン・バーネットといった大物から高く評価され、アメリカン・ルーツ・ミュージックの世界に確固たる地位を築き上げてきた実力派。彼の起用は、クラプトンの今後の創作活動を示唆するものなのかもしれない。

クラプトンは、昨年には「ツアー引退」も口にし、以降は生誕70年記念公演を除いてライブ活動を行っていない。今回のライブが最後になるかどうかはさだかではないが、70歳を迎えた彼の来日公演は貴重な機会であることは間違いない。チケットの争奪戦も激しくなる可能性は高いので、早めに入手することをオススメする。
 


2014年公演のようす
 
公演情報
「ERIC CLAPTON」 



日時:2016年4月13日(水) 、15日(金) 、16日(土) 、18日(月) 、19日(火)
会場:日本武道館(東京都千代田区北の丸公園2−3)
料金:S13,500円(アリーナ席・1F席・2F席[座席指定]/税込)
A12,000円(2F席ステージ後方[座席指定]/税込)

最速プレオーダー
[11月17日(火)10:00~23日(月・祝)23:59]
http://eplus.jp/eric-clapton/

 
シェア / 保存先を選択