マキシマム ザ ホルモン2号店のバンド名決定、デビューシングルに「メガラバ」収録

ニュース
音楽
2019.6.18
マキシマム ザ ホルモン2号店告知画像

マキシマム ザ ホルモン2号店告知画像

マキシマム ザ ホルモン2号店のバンド名が「コロナナモレモモ」になることが決定。デビューシングル(タイトル未定)を夏頃にリリースすることがアナウンスされた。

これは昨日6月16日に、2号店が本拠地とする栃木・宇都宮のヴィレッジヴァンガードSS店で開催された握手会イベント「2号店臨時副稼業(ファン交流会)」で、同バンドのプロデュースを手掛けるマキシマム ザ ホルモン(本店)のマキシマムザ亮君よりサプライズ発表されたもの。2号店メンバー自身も知らされていなかった重大発表の内容に、会場には驚きの声が響いた。

シングルには「恋のメガラバ」「包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ」(※正式名称は各単語に×表記)など4曲を収録。特典DVDには、2号店の結成までの軌跡を追ったおよそ6時間におよぶYouTube番組シリーズ「ガチンコ ザ ホルモン~コッテリの継承者たち~」や、ホルモン(本店)による日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」のCMソング「ハングリー・プライド」のミュージックビデオのフルバージョンが収められる。このMVはCM映像に、ホルモン(本店)のメンバーで新たに撮り下ろした撮影素材を加えたもの。「ハングリー・プライド」は現時点でサビが公開されておらず、2号店のファンだけではなく本店のファンにとっても注目のアイテムとなっている。

なおバンド名については、CDをリリースする際のみ「コロナナモレモモ」名義で、ライブ活動の際は「コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)」となる。

マキシマム ザ ホルモンは今年2月に行った記者会見でフランチャイズ制導入を発表し、2号店メンバーの募集を開始。2号店はマキシマム ザ ホルモンの原曲を自由に使っていい権利が与えられ、それを好きにアレンジして活動できる。約1000名の応募者の中から、「キャーキャーうるさい方と女声」にはセキはんことオメでたい頭でなによりの赤飯、「4弦」には有名アーティストのサポートを務める女子大生ベーシスト・わかざえもん、「ドラムとニタニタ」には過去アップしたYouTube動画が300万回近く再生されたオマキ、「歌と6弦」には素人ながらもその可能性をマキシマムザ亮君に見初められたタクマが選ばれた。さらに、オリジナルのマキシマム ザ ホルモンにはない第5のパートとしてKSUKEが、マキシマムザ亮君原案のマンガに登場するキャラクター・DANGER×DEERのマスクを被った「DJ」として参加している。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択