超リアル!エキスポシティでガンダムvsシャアザク

ニュース
2015.11.19

画像を全て表示(5件)


大型複合施設のEXPOCITY(エキスポシティ)が11月19日(木)、大阪の万博記念公園にオープンした。同施設の中でも、撮影スポットとして大人気なのが、関西初登場となるガンダムスクエアの前に現れた、ガンダムvsシャア専用ザクの巨大立像だ!

ららぽーとEXPOCITYへの玄関口でもあり、オープン当日も大勢の見物客が取り囲み、スマホで記念撮影をする姿が目立った。

この立像の高さは5m。ガンダムシリーズの1作目「機動戦士ガンダム」で、アムロ・レイが搭乗した地球連邦軍のモビルスーツであるガンダムと、敵対するジオン公国軍のモビルスーツであり、“赤い彗星”の異名を持つシャア専用ザクの戦闘シーンを再現し、迫力ある姿を放っている。


■ キャラをモチーフにしたメニューも人気!

バンダイの直営店である同店では、カフェスペースのガンダムカフェにおいて、キャラクターをモチーフにしたメニューも食べることができる。「ガンダムvsシャアザクライス」(1296円)の他、大阪限定の「百式・オムライス 大阪ver.」(1080円)など、ファンなら必食のユニークなメニューが登場!


■ トークショーやサイン会も予定!

店内の中央は、ガンダムシリーズにまつわる、さまざまな催事を期間限定で開催するスペースとなっている。同日のオープン後は、TVアニメの最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の主役機、ガンダム・バルバトスの10分の1スケール立像が展示されている。今後も、大阪のガンダムの情報発信基地として、ファンを楽しませてくれる。


■ ガンプラから金箔プレートまでグッズも充実!

同店ではプラモデルをはじめ、ガンダムスクエア限定のフェイスマグカップ(1234円)やTシャツ(2700円)など、さまざまなガンダムグッズが購入できるショップも併設。商品ラインアップは幅広く、ガンダムカフェのオリジナル商品である、金箔を施した「GUNDAM金箔ガラスプレート」(8424円)といった贈り物にも使えるアイテムも揃い、子供から大人まで、世代を問わず楽しめる。


まさにガンダムファンの聖地となる同店で、リアルな世界観に浸ってみては!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択