Underworldの約6年ぶりオリジナルアルバム、3月にリリース

Underworldのニューアルバム『Barbara Barbara, we face a shining future』の日本盤が、2016年3月16日にリリースされる。

彼らにとって2010年リリースの『Barking』以来、約6年ぶりのオリジナルアルバムとなる同作。メンバーのカール・ハイドによるソロアルバムや、ブライアン・イーノとハイドのユニット「ENO・HYDE」などでの活動を経て発表する。世界に先駆けてリリースされる日本盤には、ボーナストラック“Twenty Three Blue”が収録される。Underworldのオフィシャルサイトではアルバムの一部を視聴できる音源も公開中だ。

なお同作のアートワークも担当しているTOMATOがデザインしたTシャツが付属する日本限定仕様も用意される。詳細はBeat Recordsのオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報

Underworld
『Barbara Barbara, we face a shining future』日本盤(CD)

2016年3月16日(水)発売
価格:2,646円(税込)
Smith Hyde Productions / Beat Records / BRC-500

1. I Exhale
2. If Rah
3. Low Burn
4. Santiago Cuatro
5. Motorhome
6. Ova Nova
7. Nylon Strung
8. Twenty Three Blue(ボーナストラック)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択