ジェームス・テイラー、パリに捧げシャンソンのフランス国歌を披露

ニュース
2015.11.26

 【アメリカン・ミュージック・アワード】で魅せたセリーヌ・ディオンによるパリへのトリビューションに続き、「君の友達(You’ve Got A Friend)」でお馴染みの同じく大御所シンガー、ジェームス・テイラーが自作のシャンソンを捧げた。テイラーは11月23日の夜、米トーク番組『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』に出演した際、フランス国歌「ラ・マルセイエーズ(La Marseillaise)」を披露した。

 薄暗いものの、背後に掲げられたフランス国旗と共に、テイラーの温かみのあるボーカルが悲劇のあとの結束と希望の意義を主張している。

 ジェームス・テイラーがアコースティック・ギターを手にピアノと2人の女性コーラスを従え「ラ・マルセイエーズ」を披露する姿は、現在YouTubeで視聴できる。

 

◎James Taylor Performs "La Marseillaise"
https://www.youtube.com/watch?v=uDrsZCunf7E

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択