今年の『クライマックスシリーズ セ ファイナルシリーズ』は東京D開催! 「レジェンズシート」や特典付きチケットも

ニュース
スポーツ
2019.9.25
5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めた読売ジャイアンツ。『2019 クライマックスシリーズ セ』のファイナルステージは10月9日(水)より始まる

5年ぶり37回目のリーグ優勝を決めた読売ジャイアンツ。『2019 クライマックスシリーズ セ』のファイナルステージは10月9日(水)より始まる

画像を全て表示(6件)

読売ジャイアンツが2019年シーズンのセ・リーグ優勝を決めた。これにより、10月9日(水)より始まる『2019 クライマックスシリーズ セ』のファイナルステージは、東京ドームで開催されることになる。

『2019 クライマックスシリーズ セ』ではジャイアンツに1勝のアドバンテージがあり、10月14日(月・祝)までに行われる6連戦のうち、先に4勝したほうが日本シリーズに進出できる。

同ステージではレギュラーシーズンと同様に、「レジェンズシート」、「特典付き指定席FC」、「特典付き指定席C」、「プレミアムラウンジ」、「バックスクリーンクラブ」などの、各種チケットが販売される。

「レジェンズシート」では、ファイナルステージ第1戦~3戦で以下のOBが生解説を行う。

・第1戦:角盈男氏、定岡正二氏
・第2戦:仁志敏久氏、清水隆行氏
・第3戦:村田真一氏、川相昌弘氏

「特典付き指定席FC」「特典付き指定席C」の特典は以下の通り。

・第1戦&第3戦:レプリカ橙魂ユニホームまたはデザインタオルAのいずれか
・第2戦:レプリカ橙魂ユニホーム
・第4戦~6戦:レプリカ橙魂ユニホームまたはデザインタオルBのいずれか

「特典付き指定席FC」「特典付き指定席C」購入者に渡されるレプリカ橙魂ユニホーム

「特典付き指定席FC」「特典付き指定席C」購入者に渡されるレプリカ橙魂ユニホーム


デザインタオルA(上)とデザインタオルB(下)

デザインタオルA(上)とデザインタオルB(下)

「プレミアムラウンジ」は1列に最大4席という余裕のあるシート配列で、快適に観戦が可能。全てのシートからテレビモニターで試合中継を観ることができ、東京ドームホテルが提供するビュッフェサービス(1人2,700円)も利用できる。

「プレミアムラウンジ」は1列に最大4席というシート配列

「プレミアムラウンジ」は1列に最大4席というシート配列


東京ドームホテルが提供するビュッフェサービス

東京ドームホテルが提供するビュッフェサービス

「バックスクリーンクラブ」は、センターバックスクリーン裏の専用ラウンジでの飲食サービスが付いた、外野指定席ライトのチケット。料金にはチケット代とビュッフェ、フリードリンク代が含まれている。

「バックスクリーンクラブ」のラウンジ

「バックスクリーンクラブ」のラウンジ

チケットの一般販売は9月28日(土)11時から。OBの生解説やビュッフェ付きなど、プレミアムなシートでジャイアンツの日本シリーズ進出を応援したい。

イベント情報

『2019 クライマックスシリーズ セ』ファイナルステージ

 日時:10月9日(水)~14日(月・祝)
 場所:東京ドーム(東京都)

シェア / 保存先を選択