「AKB48劇場10周年公演」を前田敦子、大島優子ら卒業生とともに祝福

12月8日にAKB48劇場にて行われたライブイベント「AKB48劇場10周年特別記念公演」の様子。(c)AKS

12月8日にAKB48劇場にて行われたライブイベント「AKB48劇場10周年特別記念公演」の様子。(c)AKS

昨日12月8日に東京・AKB48劇場にて、劇場のオープン10周年を記念したイベント「AKB48劇場10周年特別記念公演」が実施された。

ライブ開始前、グループのメンバーとともにファンの前に姿を現した高橋みなみは「最初はステージ上のほうが人数が多かった」と10年前の劇場オープン時のことを振り返り、ファンに挨拶をする。彼女が「劇場公演は私たちの原点です。今日は皆さん一緒に楽しみましょう!」と呼びかけ、ライブはチームAの「Pioneer」からスタートした。その後はチームK、チームB、チーム4、チーム8とグループ内ユニットが1曲ずつパフォーマンスし、会場のテンションを引き上げていく。

新曲「唇にBe My Baby」をシングルの選抜メンバーで熱唱したあとには、ステージ上に巨大なデジタル時計が運ばれる。2005年12月8日19:00に第1回の劇場公演がスタートしたことを受け、19:00にカウントがゼロになるように設定されたこの時計を気にしながら、彼女たちはこの10年を振り返った。1期生であり、10年前の12月8日にもステージに立った高橋、小嶋陽菜、峯岸みなみが「10年前の今頃は最初のライブ直前で円陣を組んでいた」といった話で盛り上がっているとカウントは10秒前に。メンバーはオーディエンスと一緒になってカウントダウンの声を合わせ、劇場オープン10周年を祝福した。高橋や峯岸が「予想以上に感動している」と話している中、小嶋は「ビックリするくらい5分前の心境と変わっていない」と言い放ち、メンバーやオーディエンスの笑いを誘った。

ライブ後半には大島優子が宮澤佐江らと肩を並べて披露した「ごめんねジュエル」、篠田麻里子、秋元才加、松井珠理奈、山本彩の4人による「Confession」など、卒業メンバーたちもステージに立ち、10周年記念公演を盛り上げていく。「右肩」では、前田敦子と向かい合っていた高橋が涙を流しながら歌い上げる姿も見られた。MCに入り、ひさしぶりにグループのメンバーとステージをともにした大島は「あんたはスゴいよ!」と小嶋に声をかけるなど現役メンバーをねぎらうトークで会場を和ませた。また板野友美は「ひさしぶりに『ともちん!』のかけ声が聞けて楽しかった」と話し、ファンやメンバーとの再会を喜んだ。ライブ終盤では現在の選抜メンバーに卒業生たち7人が加わり、計23名で「大声ダイヤモンド」「ヘビーローテーション」などシングル曲を連発。ファンを熱狂させた。

最後のMCでは、総監督の任を高橋から横山由依へ委ねる「継承式」が行われた。用意された「調印書」に高橋、横山両名が署名したことで、横山が新たな総監督に就任。彼女は「10年後、皆さんがこのグループをずっと応援してきてよかったなと思えるようなグループにしていきます。これからも応援をよろしくお願いします」とファンに向けて挨拶をした。この日のラストナンバー「桜の花びらたち」では、この日の公演でステージに立たなかった卒業生たちもファンの前に姿を現して歌唱に参加。盛大な歌声が劇場内に響きわたり、フロアから万雷の拍手が贈られる中、「AKB48劇場10周年特別記念公演」はフィナーレを迎えた。

AKB48「AKB48劇場10周年特別記念公演」
2015年12月8日 AKB48劇場 セットリスト

01. Pioneer
02. 最終ベルが鳴る
03. 初日
04. 夢を死なせるわけにいかない
05. 47の素敵な街へ
06. 唇にBe My Baby
07. PARTYが始まるよ
08. Dear my teacher
09. 毒リンゴを食べさせて
10. ごめんねジュエル
11. 口移しのチョコレート
12. ツンデレ
13. Bird
14. Confession
15. 愛しきナターシャ
16. パジャマドライブ
17. ハート型ウイルス
18. 右肩
19. 夕陽を見ているか?
20. フライングゲット
21. 大声ダイヤモンド
22. 言い訳Maybe
23. ヘビーローテーション
24. あなたがいてくれたから
25. 桜の花びらたち

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択