中村悠一・梶裕貴がナレーションを務めるプラネタリウム作品が、プラネタリウム“満天”で1/29上映開始

ニュース
動画
アニメ/ゲーム
2020.12.24

画像を全て表示(6件)

中村悠一・梶裕貴が、それぞれナレーションを務めるプラネタリウム作品2作品が、2021年1月29日より東京・池袋にあるプラネタリウム“満天”で上映開始となる。

中村悠一がナレーション『Aurora Night』

大人気ヒーリング作品『Aurora  Night』が、“満天”で再び上映。神秘的なオーロラと美しい星空、そしてアロマの香りに包まれ、身も心もリラックスできる大人のためのヒーリングプラネタリウム作品。写真家の中垣哲也が撮影した、さまざまな色や形をもつオーロラの表情を、たっぷりと紹介する。ナレーションは、中村悠一が担当。落ち着いた深みのある声で、絶景のオーロラの世界へといざなう。

★オリジナルアロマで“オーロラの香り”が楽しめる 

本作で使用するオリジナルブレンドのアロマは、極北の大地をイメージした香りと、オーロラをイメージした柑橘系の香り。そしてこの2種を同時に香らせる、第3の香りも楽しむことができる。

梶裕貴がナレーション『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』

梶裕貴プロデュースのプログラム『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』。有楽町のコニカミノルタプラネタリア TOKYO にて上映中の本作が、好評によりプラネタリウム“満天”でも上映されることが決定した。本作はTV番組『梶 100!~梶裕貴がやりたい100のこと~』とのコラボレーション企画として、星好きな梶の「プラネタリウム作品を作りたい」という夢を叶える形で誕生した作品。世界20カ国を旅した梶と一緒に世界の星空をめぐる。ナレーションはもちろん梶が担当。梶の旅のエピソードも交えた、星空だけでなく旅の魅力も感じられる作品だ。音楽は、林ゆうきが担当。

Starry Globe 世界をめぐる星の旅 トレーラー

★プラネタリウムならではの世界旅行へ

フランスのモン・サン・ミッシェル、カンボジアのアンコールワット、日本とは表情が違うハワイの天の川や、ニューヨークの街並みで感じる星空など、梶のナレーションでひとつひとつの旅に込められた想いを感じつつ、様々な国の魅力をめぐる。プラネタリウムドームならではの演出で、まるでスターリーグローブに迷い込むような世界旅行へ出かけてみよう。

作品情報

●『Aurora Night』
・上映期間:2021年1月29日(金)~ ・上映時間:約40分

●『Starry Globe 世界をめぐる星の旅』
・上映期間:2021年1月29日(金)~ ・上映時間:約40分

・鑑賞料金:一般シート/1,500円(大人・中学生以上)、
芝シート/3,500円、雲シート/3,800円
※芝シート/雲シートは上記金額に大人二名様分の料金を含んでいます。
※上映時間、休館日、追加上映回など、最新情報は下記ウェブサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/winter_21/

コニカミノルタプラネタリウム“満天”

■名称   コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City
■所在地   東京都豊島区東池袋3-1-3
サンシャインシティワールドインポートマートビル屋上
■営業日   不定休 (作品入替期間は休館)                                          
■営業時間   11時の回~20時の回
※上映時間は季節により変更する場合があります。
(ヒーリングプラネタリウムは小学校就学前のお子様の入場不可)
※その他休館日、追加上映回、料金、アクセスなどは下記ウェブサイトでご確認ください。
https://planetarium.konicaminolta.jp/manten/
■ご案内 インフォメーション:Tel 03-3989-3546(10:00~19:00)

シェア / 保存先を選択