故スコット・ウェイランドの葬儀がロサンゼルスで営まれる

 12月3日にツアーバスの中で遺体で発見されたスコット・ウェイランドの葬儀が、12月10日にロサンゼルスで営まれたようだ。

 ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのギタリスト、デイヴ・クシュナーの妻であるクリス・クシュナーがインスタグラムへあげた投稿によると、ストーン・テンプル・パイロッツおよびヴェルヴェット・リヴォルヴァーのフロントマンだったウェイランドの葬儀は、Hollywood Forever Cemeteryで行われたそうだ。

 夫とウェイランドが写った写真とともに彼女は、「友人を埋葬するとても悲しい日です。彼は良い人でした。タブロイド紙などで目にする記事の全てを信じないでください。覚えていて、私たちはまともよ」とのキャプションを付けている。さらに、葬儀は「スコットについての愛と楽しく美しい話にあふれた」ものだったとも記している。

 自身のバンド、Scott Weiland and the Wildaboutsとのツアー中にミネソタ州ブルーミントンで死亡したウェイランド(48)。死因は今のところ特定されていないが、警察はツアーバス内の遺体が発見されたベッドルームに少量のコカインがあったことを認めている。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択