観客席での“最高の瞬間”を写真に! 「タカフォト」サービス開始

ニュース
スポーツ
2021.3.30
観戦後も思い出として楽しめる「タカフォト」サービス

観戦後も思い出として楽しめる「タカフォト」サービス

画像を全て表示(6件)

福岡ソフトバンクホークスは、メモリアルフォト(記念写真)の自動撮影サービス「タカフォト」を2021年シーズン開幕戦から提供する。

「タカフォト」は福岡PayPayドームで観戦中の観客を、自動で撮影してくれるサービス。応援に夢中になっている“最高の瞬間”を、記念写真として残すことができる。

利用の際には「タカフォト」アプリのダウンロードが必要となる。観戦前にはチケットのQR/バーコードをアプリで読み込み、撮影申込を行ったうえで座席位置を登録。すると観戦中にドーム内に設置されたカメラが、自動で撮影してくれるという仕組みだ。

撮影された写真はアプリで確認することができ、欲しい写真を選択して購入すると、「アルバム」に保存される。このアルバム内の写真は、ダウンロードしたり、シェアして楽しむことが可能だ。




「タカフォト」を利用できる座席は、コカ・コーラシートおよび1塁・3塁側エリアの一部となる。なお、現在は1人1回(1枚)まで無料で利用することが可能。撮影された写真はお試し価格の3枚250円(税込)で購入できる。

サービスの対象座席

サービスの対象座席

家族や友達と「タカフォト」を使えば、球場に足を運ぶ楽しみがまた一つ増えそう。“タカフォト映え”する装いとパフォーマンスに力を入れるファンの姿も見られそうだ。

イベント情報

『福岡ソフトバンクホークス公式戦』

 場所:福岡PayPayドーム(福岡県)

シェア / 保存先を選択