eBookJapanが「『絢爛たるグランドセーヌ』でバレエを知る!」特集を実施!

SPICER

画像を全て表示(3件)

2015年12月18日(金)から2015年12月31日(木)まで電子書籍販売サイトeBookJapanでは、バレエマンガの大型特集『「絢爛(けんらん)たるグランドセーヌ」でバレエを知る!』を実施する。

チャンピオンREDで絶賛連載中のバレエマンガ『絢爛たるグランドセーヌ』は、バレエに魅せられた主人公の少女・有谷奏(ありや かなで)が仲間やライバルとともにバレエの技術を磨きながら人間的にも成長していき、やがてプロのダンサーを志していくという物語だ。イラストのかわいらしい見た目とは裏腹にとても骨太で読み応えのあるストーリーであり、2015年12月現在、単行本が5巻まで刊行されている。バレエを題材に扱ったマンガは多数あるが、同作品は日本のバレエ界の現状や、単なるお稽古子事の状態から"バレエのプロダンサーになる事"を志し、プロの世界を目指していく主人公たちの様子がとてもリアルに描かれおり、バレエが好きな人にはもちろん、バレエのことを全く知らないという人にもおすすめの作品だ。

特集ページでは、バレエにあまりなじみがないという人でも楽しめるように、バレエに関しての簡単なQ&Aのページを設けている一方で、バレエに詳しい人も楽しめる現役ダンサーやバレエ用品のプロが作品を語る特別インタビュー記事を掲載している。さらに公益社団法人 日本バレエ協会の監修のもと、バレエの歴史やその楽しみ方、代表的な演目などをマンガの内容と交えながら紹介、代表的な「白鳥の湖」や、クリスマスイブを舞台にしたバレエ作品「くるみ割り人形」なども取り上げられており、バレエの世界をより深く知りたい人には見逃せない特集となっている。そして期間中に『絢爛たるグランドセーヌ』を同サイトで購入、応募をすると、著者・Cuvie先生の直筆イラスト入りサイン色紙(主要キャラクター4枚)が抽選で4名にプレゼントされるキャンペーンを行っている。

今なら特集ページで『絢爛たるグランドセーヌ』を1巻まるごと無料で読むことが出来る。美しく、そして厳しく、力強いバレエの世界をマンガを通して触れてみよう!

シェア / 保存先を選択