オペラ「ルル」が1月16日から映画館上映/METライブビューイング

オペラ「ルル」舞台写真 (C)Ken Howard Metropolitan Opera

オペラ「ルル」舞台写真 (C)Ken Howard Metropolitan Opera

オペラ「ルル」が1月16日から映画館上映される。

METライブビューイングは、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演される世界最高峰のオペラを日本全国の映画館で上映する企画。

今回、2016年1月から上映されるオペラ「ルル」は、魔性の女ルルに魅入られた男女の凄絶な転落劇。指揮はローター・ケーニクス、演出は現代アートの鬼才と呼ばれるウィリアム・ケントリッジが手掛けた。出演はマルリース・ペーターセン、スーザン・グラハム、ヨハン・ロイター、フランツ・グルントヘーバー、ダニエル・ブレンナ、ポール・グローヴスなど。

STORY
20世紀初め、ドイツのある町。町で出会った少女ルルを連れ帰って育てたシェーン博士は、彼女に惹かれながらも官僚の令嬢と婚約し、ルルは医者のゴル博士に嫁がせる。男という男を魅了するルルは画家と浮気をし、現場を目撃したゴル博士は悶死。ルルはシェーン博士の妻の座を手に入れる。だが男女を問わず奔放な関係を続けるルルに、逆上したシェーン博士はピストルを突きつけるが、逆にルルに殺されてしまう。投獄されたルルは女の恋人の手引きで脱獄するが、もはや体を売るしか生きる道は残されていなかった・・・。

詳細は公式サイトで。
METライブビューイング公式サイト

(文:エントレ編集部)


公演情報
オペラ「ルル」

作曲:ベルク
指揮:ローター・ケーニクス 演出:ウィリアム・ケントリッジ
出演:マルリース・ペーターセン、スーザン・グラハム、ヨハン・ロイター、フランツ・グルントヘーバー、ダニエル・ブレンナ、ポール・グローヴス
上映時間(予定):4時間15分(休憩2回)[ MET上演日 2015年11月21日 ]
言語:ドイツ語

METライブビューイング公式サイト

エントレ
シェア / 保存先を選択