『ワンダーフェスティバル2023[冬]』青木俊直氏が手掛けたキービジュアル&新・特設サイトを公開

ニュース
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2022.11.15

画像を全て表示(2件)

2023年2月12日(日)に千葉県・幕張メッセにて開催される、世界最大級の造形・フィギュアの祭典『ワンダーフェスティバル2023[冬]』のキービジュアルと特設サイトが公開となった。キービジュアルは人気イラストレーター・青木俊直氏が手掛けたもの。

<ワンダーフェスティバル実行委員会代表 宮脇センムコメント>
ワンダーフェスティバル(以下「WF」) 2023[冬]の開催が近づいて来ました。WF2020[秋]からの延期や中止・オンライン開催を経て、WF2022[冬]よりリアルの開催が復活し、WF2022[夏]もリアル開催をいたしました。
しかし、アマチュアディーラーさん、一般参加者さんが戻り切っていないのが現状で、まだまだ厳しい状況であることには間違いありませんが、より多くの方にワンフェスを知っていただく、来ていただくための施策を運営スタッフ一丸となり考えてまいります。
近年のフィギュア、プラモデル業界はいわゆる「巣ごもり需要」が高まって、各イベントもオンラインへのシフトを模索しており、自宅から楽しめるイベントが増えてきています。私としましてはWF2022[冬]から復活したリアル開催、すなわち実際に作られたものを自分の目で見て、その作家さんと会って直にコミニュケーションが取れる、場内の独特な空気を感じることが出来る場であり、リアルイベントならではのWFの魅力を再認識することができました。この他に代わるもののないイベントをなんとか続けていきたい、続けなければならない、とあらためて思い定めました。
これからもWFはモノ造り、造形の祭典として皆様に有意義な場を提供できるよう取り組んで参りますので、ご支援ご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。

今後も『ワンダーフェスティバル2023[冬]』を盛り上げるく新たなコンテンツも順次発表していくとのことなのでワンダーフェスティバル特設サイトは定期的にチェックしておきたい。

そして、これまでは公式ガイドブックが入場チケットを兼ねていたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、チケットによる入場となっている。そして今回からイープラスでの取り扱いが開始。これまで出来なかったセブンイレブン・ファミリーマートでの発券が可能となり、より利便性が高まっている。

世界最大級の造形・フィギュアの祭典『ワンダーフェスティバル2023[冬]』のチケットは早めに入手しておこう。

 

イベント情報

『ワンダーフェスティバル2023[冬]』

■開催日時:
2023年2月12日(日)10:00~17:00
■ワンダーフェスティバル特設サイト:https://wonfes.jp/specialsite/
■開催場所:
幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
■入場料:
通常 3,000円(小学生以下無料・要、保護者同伴)
U22割 2,200円(22歳以下対象)
早割 2,500円
ダイレクトパス(優先入場パス) 3,000円(別途入場が必要です)
●U22割:2,200円(税込)
12/13(火)23:59まではローソン限定/22歳以下対象/販売期間:
2022年11月15日(火)10:00~2023年2月12日(日)15:00
●早割:2,500円(税込)
ローソン限定/全年齢対象/販売期間:
2022年11月15日(火)10:00~ 2022年12月13日(火)23:59 ※WEBのみ
●一般発売:3,000円(税込)
ローソン・イープラス/全年齢対象/販売期間:
1次 2022年12月14日(水)10:00~2023年1月26日 (木)23:59 ※WEBのみ
2次 2023年1月27日(金)10:00~2023年2月12日(日)15:00 ※WEB+店頭
*小学生以下無料(要、保護者同伴)
■主催:ワンダーフェスティバル実行委員会/株式会社海洋堂
シェア / 保存先を選択