エディ・レッドメインが"内に潜む女性"の姿に…映画『リリーのすべて』場面写真が解禁

SPICER
『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

画像を全て表示(6件)

 

3月18日から全国公開となる映画『リリーのすべて』の場面写真が公開された。

同作はデヴィッド・エバーショフ原作の小説「世界で初めて女性に変身した男と、その妻の愛の物語」を映画化した作品。『レ・ミゼラブル』のトム・フーパーが監督、『博士と彼女のセオリー』のエディ・レッドメイン主演を務め、アカデミー賞受賞監督・俳優が『レ・ミゼ』以来の再タッグを組んだ注目作だ。


 

舞台は1930年のデンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、肖像画家の妻ゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)の依頼で女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、自分の内側に潜んでいた女性“リリー”の存在に気づく。やがて、アイナーは心と身体が一致しない自分に苦悩し、リリーとして多くの時間を過ごすように。ゲルダはそんな夫の姿に戸惑うが、やがて夫の本質を理解し始め、夫婦で性別適合への道を模索していく。

レッドメインはヴェイナーと彼の心の中で生まれた女性リリー、双方の葛藤と成長を演じ切り、2016年のゴールデングローブ賞主演男優賞(ドラマ部門)にノミネート。『博士と彼女のセオリー』に続いてのオスカー受賞に名乗りを上げている。ゲルダ役のヴィキャンデルも、ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)にノミネート。二人のいずれ劣らぬ圧倒的な演技が見どころの一つとなっている。

今回解禁された写真は、レッドメインが内なる女性・リリーの姿で微笑む姿や、アイナーの姿でゲルダと見つめ合う様子、さらにリリーとゲルダが触れ合う場面など6点のカット。姿は変われど、深い愛で結ばれる夫婦関係が見て取れるものだ。

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

『リリーのすべて』 (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

ゲルダを演じたヴィキャンデルは「ゲルダは、ふたりの関係は変わるだろうということ、そして、愛する人を失わなければならないだろうと気づいていた。でもゲルダにとってそれは犠牲ではなかった。リリーへの愛は確かなものだったから。」と語っている。

映画『リリーのすべて』は3月18日(金)全国公開。

作品情報
リリーのすべて
原題:The Danish Girl 

監督:トム・フーパー
脚本:ルシンダ・コクソン
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ 他
提供:ユニバーサル映画/製作:ワーキング・タイトル、プリティ・ピクチャーズ
レイティング:R15+
配給:東宝東和

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
シェア / 保存先を選択