キル フェ ボンがイチゴ一色に!人気イベント再び開催


フルーツタルト専門店のキル フェ ボンは、1月21日(木)から27日(水)まで、「2016 ストロベリーWeek!」を開催する。

ショーケースが華やかなイチゴのタルトで彩られる1週間!昨年も好評を博したイベントが今年も帰って来る。今回は、全12種類のラインアップの中から、記者が注目した6品をピックアップ!イチゴとオレンジの相性を楽しめる新作の他、全国各地の個性豊かな品種を用いた、絶品タルトの数々を紹介しよう。

■ 「イチゴとオレンジのシリアルタルト」(ピース872円、ホール8316円)

2016年の新作タルト。じっくりと焼き上げたアーモンドクリームに、爽やかな甘味に仕上げたイチゴのババロアを重ねて、イチゴとオレンジで鮮やかに飾った一品だ。フレッシュなイチゴのジューシーな味わいと、オレンジの香りが口いっぱいに広がる。雑穀ブレンドを配合したパイ生地の香ばしい風味がアクセント!

■ 「千葉県産“くろいちご”のタルト」(ピース1061円、ホール1万44円)

グランメゾン銀座限定で、濃く深い赤色のイチゴ、通称“くろいちご”を一面にトッピングしたタルトがお目見え。自家製“くろいちご”ジャムとカスタードを合わせた、イチゴ風味のカスタードクリームがおいしさを引き立てる。“くろいちご”特有の、甘い香りと濃厚な甘味を堪能しよう。黒いタルト生地にも注目を!

■ 「静岡県産 桃薫のタルト」(ピース879円、ホール8316円)

ソラマチ店、あべのHoop店、浜松限定のタルト。これまでのイチゴのイメージを覆す、個性的な品種“桃薫(とうくん)”を使用している。モモを思わせる甘い香りやみずみずしさ、独特の食感を生かすため、カスタードクリームにはたっぷりの生クリームを合わせ、軽い口当たりに。風味豊かなサクサクのパイ生地と合わせて食べれば、極上のハーモニーに魅了されること間違いなし!

■ 「特選 白イチゴ~初恋の香り~のタルト」(ピース1630円、ホール1万2420円)

一粒で濃厚な香りとたっぷりの果汁を持つ“白イチゴ”が、ぎっしりと敷き詰められている。優しい甘味のババロアとバターたっぷりのパイ生地、ジューシーな“白イチゴ”が織り成す、贅沢な味わいを楽しもう。

■ 「特選 静岡県伊豆の国産 紅ほっぺのタルト」(ピース1337円、ホール1万2744円)

年間を通して温暖で、日中と夜の気温差が大きく、肥沃な土壌が広がる静岡県・伊豆の国市。そんな同市で栽培されている、濃厚な味の品種“紅ほっぺ”を用いたタルトだ。大粒で形の整った“紅ほっぺ”を厳選し、カスタードクリームと生クリームを合わせている。

■ 「静岡県産“きらぴ香”のタルト」(ピース1100円、ホール8316円)

静岡県が開発した新品種のイチゴ“きらぴ香”を使用。上品な甘味とフルーティーな香り、みずみずしくなめらかな口当たりが美味!サワークリーム入りのカスタードクリームに自家製ジャムを加え、大粒の“きらぴ香”でデコレーションしている。たっぷりのイチゴとクリームの組み合わせは、何度も食べたくなる味わいだ。

【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択