これで安心!東京駅に“義理チョコ”専門店が復活

ニュース
2016.1.13


■ 安心してください、義理ですよ

有楽製菓は1月14日(木)から2月14日(日)まで、期間限定の「義理チョコショップ」を東京駅一番街「東京おかしランド」のイベントスペースにオープンする。今回で3年連続の出店となる。

同社の“一目で義理とわかるチョコ”として人気の「ブラックサンダー」を中心としたこのショップは、2014年に期間限定でオープンし、国内初の義理チョコ専門店として話題となった。

今回、新登場するのは、義理でも初恋の甘酸っぱさを味わえる、瀬戸内産レモンを使用した、ブラックサンダー初のフレーバー「幸せの黄色いブラックサンダー(レモン味)」(税抜1000円)と、ザクザクした食感とチョコレートムースを使用した1日100個限定の「ブラックサンダーショコラケーキ」(税抜1500円)。

さらに、2015年は“秒速で完売した”という、大好評の土屋公二シェフ監修の「生ブラックサンダー」(税抜800円)も登場。今年は柚子味で、1日50個限定、1人1個までという、もはや義理チョコの域を超えたプレミアスイーツだ。

また、重量35倍の「ブラックサンダー大」(税抜1000円)がそれぞれリニューアル。こちらも1日20個限定、1人1個までとなっている。その他、雷おこしの老舗・常盤堂雷おこし本舗とコラボレーションした「東京サンダー」(税別700円)、金髪美女軍団と何かが起こる!?というAR(拡張現実)動画付きのバレンタイン限定「ブラックサンダーミニバーアメリカン」(税別417円)など、バラエティ豊かなブラックサンダーが店頭に並ぶ。

「安心してください、義理ですよ」と気軽に渡せるブラックサンダーでバレンタインを楽しんで。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択