ゲンロン×カオス*ラウンジの新芸術校、第2期講師に岡田利規、宇川直宏ら

 新津保建秀+カオス*ラウンジ+たかくらかずき

新津保建秀+カオス*ラウンジ+たかくらかずき

「ゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校」が第2期受講生を募集している。

「新しい芸術のための、新しい学校」として構想されたゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校では、多彩な講師陣を招いたプログラムを実施。今年は東京・五反田のゲンロンカフェが会場となる「標準コース」と、ゲンロンとカオス*ラウンジが共同運営する五反田アトリエが会場の「上級コース」を設ける。

標準コースでは、美術理論に触れる座学、実践的な講義と結びついた演習、集団制作と集中的なディスカッション、展覧会やギャラリーのフィールドワークを組み合わせた授業を実施。2017年2月に行なわれる最終講評会に作品を出品することを目指す。

今年から新設された上級コースは、「まったく新しい展覧会を作るためのまったく新しいプログラム」というコンセプトを掲げて実施。プログラムの最後には黒瀬陽平のキュレーションによる受講生たちの成果展を開催し、一般来場者に公開する。

両コースの講師は黒瀬陽平(カオス*ラウンジ)が務めるほか、標準コースの講師には会田誠、土屋誠一、堀浩哉、三瀬夏之介、ヤノベケンジ、椹木野衣、高山明、宇川直宏、岡田利規、夏野剛、増田セバスチャン、東浩紀が名を連ねている。標準コース最終講評会の審査員は会田、堀、黒瀬に加えて岩渕貞哉、和多利浩一が務める。上級コースの講師は北澤憲昭、加治屋健司、新藤淳。

受講申込はゲンロン カオス*ラウンジ 新芸術校のオフィシャルサイトで受付中。なお1月31日まで応募者数が規定に達しない場合、標準コースは開講されないとのこと。

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択