Crossfaithキュレーター「Bowline」開催決定、初の2部構成で

ニュース
音楽
2016.1.18
Crossfaith

Crossfaith

Crossfaithがキュレーターを務めるライブイベント「TOWER RECORDS presents Bowline 2016 curated by CROSSFAITH & TOWER RECORDS」が4月9日に開催される。

「Bowline」はタワーレコードが主催する企画。公演ごとに異なるアーティストをキュレーターとして起用し、イベントを一緒に作り上げていく。今回のキュレーター・Crossfaithが掲げたテーマは「MASHUP」。当日はこのテーマのもと東京・新木場STUDIO COASTでのライブハウスイベントと、東京・SOUND MUSEUM VISIONでのクラブイベントの2公演が行われる。出演者および各イベントの詳細は追ってアナウンスされるので、ファンは楽しみにしておこう。イベントのオフィシャルサイトでは1月25日23:59までチケットの先行予約を受付中。

Crossfaith コメント

俺の大好きなAEROSMITHとRUN DMCがROCKとHIP HOPというジャンルの壁を壊してから数十年。
音楽の姿は多様化していき、そこにはもうルールなんて必要じゃなくなってきている。
それは俺たちにとっても同じことである。
そこで今回は垣根を越え、自由に音楽を楽しむ「MASHUP」を体現するアーティスト達を一堂に集まってもらった。
初の「Bowline」から2年半が経った今、Crossfaithがキュレーターであるからこその初の2部構成を行います。
1部のライブハウスイベント、2部のクラブイベント、どちらも極上のエンターテイメントを準備してお待ちしております。

TOWER RECORDS presents Bowline 2016 curated by CROSSFAITH & TOWER RECORDS

2016年4月9日(土)東京都 新木場STUDIO COAST
OPEN 12:00 / START 13:00

TOWER RECORDS presents Bowline EXTRA PARTY "ECLIPSE" produced by CROSSFAITH

2016年4月9日(土)東京都 SOUND MUSEUM VISION

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択