MAN WITH A MISSIONの新曲が使用された、映画「X-ミッション」の限定動画がWEBでも公開!

SPICER+
X-ミッション

X-ミッション

画像を全て表示(6件)

2月20日(土)公開となる、噂のアクションサスペンス映画『X-ミッション』。

この作品は、世界初の試みとなる有名トップアスリートが前代未聞のノーCGリアルアクションに挑み、世界4大陸11ヶ国の秘境/絶景でかつてないスケールで繰り広げられるアクションサスペンス大作となっている。スリルジャンキーや、こういったエクストリームスポーツが好きな方、迫力の映像が好きな方などは必見の映画。

X-ミッション

X-ミッション

そして先日、音楽業界で最も勢いのある究極の生命体バンド“MAN WITH A MISSION”の「Give it Away」が本作のイメージソングに決定、最強のエクストリームタッグが実現しネットを中心にかなりの話題となっている。

更には彼らが歌う疾走感がスゴイ「Give it Away」が流れる超エクストリームなオンライン限定予告動画が到着。一足先にTVで解禁となったこの映像。紹介されるや否や、ネット上では大盛り上がり。そんな中、早くもその楽曲入りのオンライン限定予告をここでも解禁。


 

今回到着したオンライン予告限定動画は、冒頭から「Give it Away」の激しく圧倒的なサウンドが流れ、一気にテンションは急上昇!そして、畳み掛けるように超特大の波に乗りまくるサーフィン、超高速で空を飛ぶウイングスーツ・フライング、超絶壁を滑走するスノーボード、超高低差を登りたおすフリー・ロッククライミング、超難関の道を爆走して飛躍するモトクロス・スタントとアドレナリン沸騰シーンの連続!それらのアクションシーンは、本物の世界一流のアスリートたちによって命懸けのノーCGスタントで撮影されているとのこと。

ストーリーの方は、“極秘ミッション”。若き FBI 捜査官ユタが潜入捜査した謎の犯罪集団の正体は、エクストリーム・スポーツを駆使する、死をも恐れない特殊なスキルを持つ男たちだった。潜入に見事成功し、犯罪集団の様子を伺うユタ。仲間として認められ、苦楽を共にするうちに犯罪集団のリーダー、ボーディとの間に信頼が芽生えた頃、彼らが金目当てで犯罪を犯しているのではなく、ある8つのミッションを成し遂げようとしていることを知ったユタ。しかし、ボーディの行き過ぎた行いに、ついにユタは彼に銃口を向け・・・犯罪集団の真の目的が明かされた時、ストーリーはさらに加速する!
 

X-ミッション

X-ミッション

今回、イメージソングを担当したMAN WITH A MISSION のジャン・ケン・ジョニー(Gt, Vo, Raps)は
「高マル。ヒリツク。エクストリームスポーツノ興奮ト緊張ガ映像カラ襲イカカル。世界トップクラスノ超一流アスリート陣ガ CG ヲ一切使ワズニコレヲヤッテノケタト言ワレテド肝ヲ抜カレタ。人間ノ極限ヘノ挑戦ト可能性、加エテ大自然ノ偉大サト忘レテハイケナイ畏敬。1991年ノ名作『ハートブルー』ヲ原案ニシテトンデモネー常識破リノミッションガココニ!!!」

と本作を大絶賛!またメガホンを撮ったエリクソン・コア監督は、「映画のハードなアクションを更に際立たせる楽曲「Give it Away」を聴き、「“MAN WITH A MISSION”の映画『X-ミッション』とのイメージソング「Give it Away」は本当に素晴らしい曲だ!彼らのスピリット&エネルギーがこの映画のテーマとも共鳴している。」と映画のイメージにぴったりな曲だと大喜びしているとのこと。

曲も映画も楽しみでならない。

X-ミッション
■監督・撮影:エリクソン・コア(『ワイルド・スピード』撮影) 
■脚本:カート・ウィマー『完全なる報復』『ソルト』
■原案:POINT BREAK
■出演:エドガー・ラミレス『ボーン・アルティメイタム』、ルーク・ブレイシー『スパイ・レジェンド』、テリーサ・パーマー『ウォーム・ボディーズ』、デルロイ・リンドー『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』、レイ・ウィンストン『ノア 約束の舟』 
■配給:ワーナー・ブラザース映画  
■コピーライト:(c) 2015 Warner Bros. Ent. (c)Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. 114分 PG-12  
■公式サイト:www.xmission.jp
 
【ストーリー】
若きFBI捜査官ジョニー・ユタ(ルーク・ブレイシー)に、超一流アスリートチームに潜入せよとのミッションが下される。エクストリーム・スポーツのカリスマ、ボーディ(エドガー・ラミレス)が率いるこの集団には、重大な疑惑がかけられていた。その天才的なスポーツ・スキルを駆使し、前代未聞の方法で次々と犯罪に手を染めているというのだ。自らも元アスリートであるユタは、ボーディに度胸と才能を認められ、チームに招き入れられる。命を危険に晒しながら共に行動するうちに、ユタはボーディの究極の信念に心が奪われていく。果たして、ユタはFBI捜査官として決定的な証拠を掴み、彼らを捕えることができるのか?そして明かされる、彼らの本当の目的とは──!?

 

MAN WITH A MISSION
【メンバー】
Vo:TOKYO TANAKA(トーキョー・タナカ)、Drums:Spear Rib(スペア・リブ)
Gt, Vo, Raps:Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)
Djs, Sampling:DJ Santa Monica(DJ サンタモニカ)、Bass, Cho:Kamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)
 
19XX 年 マッドサイエンスの結果生まれた究極の生命体。
2011 年 1st フルアルバム『MAN WITH A MISSION』でメジャーデビューを果たす。
その翌年、リリースした 2nd フルアルバム『MASH UP THE WORLD』でCDショップ大賞を受賞、スマッシュヒットを記録、日本全国のフェスにも多数出演し観客の度肝を抜く。結成当初からその活動は日本に留まらず、北米、ヨーロッパ、アジアで精力的にライブ活動を展開、2014 年 10 月にはカルフォルニアで開催された Slipnot 主催『KNOTFEST』に出演、昨年 6 月にはヨーロッパ最大規模の野外フェス『Download Festival 2015』に出演する等、世界からその圧倒的なライブパフォーマンス、楽曲クオリティが注目をあびている。
昨秋にはアメリカから盟友 Zebrahead を招き、埼玉スーパーアリーナ2days を含む「Out of Control JAPAN Tour 2015」を開催後、ヨーロッパでもスプリットツアーを敢行した。まさにモンスターバンドである。
2016 年 2 月 10 日(水)には、本作品のイメージソングである「Give it Away」も収録されるニューアルバム「The World’s On Fire」をリリース予定。

 

シェア / 保存先を選択