中谷美紀主演 舞台『猟銃』カフェランチ付チケットを限定販売

ニュース
舞台
2016.1.29
※カフェのランチ写真はイメージです

※カフェのランチ写真はイメージです

中谷美紀主演の『猟銃』が4月に再演される。本作は文豪・井上靖の名作小説を、カナダ・ケベック州出身のフランソワ・ジラールの演出により完全舞台化した演劇作品だ。2011年にカナダのモントリオールと日本で初演が披露され絶賛を浴びた。中谷は、この作品における演技により紀伊國屋演劇賞個人賞と読売演劇大賞優秀女優賞を受賞している。
 

前回公演より (撮影:阿部章仁)

前回公演より (撮影:阿部章仁)

演出を手掛けたジラールは、映画監督としても知られるほか、シルク・ドゥ・ソレイユやMETのオペラの演出などでも大きな成果を次々ともたらしてきた、マルチな才人だ。また、中谷と共演する、モントリオール出身のロドリーグ・プロトーも多数の話題作に出演してきた有名パフォーマーである。本作は或る意味で、こうしたカナダ・ケベック文化の粋を集めた幻想美あふれるフォーマットのうえに成立しているともいえる。

前回公演より (撮影:阿部章仁)

前回公演より (撮影:阿部章仁)

中谷美紀が演じるのは三人の女性。ある男の13年間にわたる不倫の恋を通して、その男の妻である【 みどり 】、愛人の【 彩子 】、そして愛人の娘【 薔子 】が変幻自在に描かれる。2013年「ロスト・イン・ヨンカーズ」、2015年「メアリー・ステュアート」を経て、舞台女優として経験を深めた中谷美紀が、5年の歳月を経てふたたび演じることとなる三人の女。そこに熟成された妙味を期待してもよいのではないか。

なお、この『猟銃』東京・PARCO劇場公演の特別プランとして、渋谷のカフェレストラン「LIVING ROOM CAFE by eplus」での食事と観劇チケット(平日昼公演)をセットにした、お得チケットが限定販売される。観劇チケット代金8,500円はそのままに、食事がついたお得プランとのこと。春、平日のひとときを、渋谷でゆったりと舞台観劇とお食事を楽しむのもまた一興であろう。

チケット情報
 
『猟銃』観劇&リビングルームカフェ 食事付チケット

【販売期間】 
猟銃 リビングルームカフェ 食事付4
16/3/17(木) 18:00~16/3/27(日) 18:00 
※先着順販売、予定数に達した場合は販売終了。
 
【対象公演】 
『猟銃』 東京・PARCO劇場公演
[対象日時]4/5(火)~7(木)、12(火)~14(木)、19(火)~21(木) 各日14:00開演
[​出演]中谷美紀/ロドリーグ・プロトー
[翻案]セルジュ・ラモット [日本語台本監修] 鴨下信一
[演出]フランソワ・ジラール

 
【セット料金】
観劇+食事セット 一人8,500円(税込)
※食事券は、4月5日(火)~4月22日(金)の期間中、平日のみ使用可(観劇日に限らず)。



 
【食事場所】
「LIVING ROOM CAFE by eplus」 公式HPはこちら
東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5階
TEL:03-6452-5424
(道玄坂109の隣、ユニクロ渋谷道玄坂店の入っているビル。 東急・東京メトロ渋谷駅地下通路1番出口直結。エレベータで5階へ)

 
【食事内容】
<ランチセット>
メイン料理(パスタ、サンドイッチ等から1品)・サイドメニュー(スープ、サラダ等から1品)・ランチドリンク
※メニュー内容は参考例。当日とは異なる場合もあり。
※メイン料理、サイドメニュー、ランチドリンクは利用時に注文。

 
【食事入店時間】
入店時間 11:30~17:00 (利用前日までに要予約)
※食事券を利用日に「猟銃」を観劇の場合は公演の開演時間に注意ください。
※確認のため、利用前日までにリビングルームカフェ(TEL:03-6452-5424)まで要電話予約。その際、『猟銃』食事付チケット利用の旨をお伝えください。
※利用時には副券(レストランお食事券)を人数分ご持参ください。

 

シェア / 保存先を選択