サブちゃんから吉澤嘉代子まで、老舗レコード会社・日本クラウン恒例行事の一コマ

SPICER
提供:日本クラウン

提供:日本クラウン

画像を全て表示(2件)

老舗レコード会社、日本クラウンの恒例行事『平成27年度(第52回)日本クラウンヒット賞贈呈式』が2月1日(月)、都内・霞山会館で開催された。

同レコード会社に所属する歌手、バンド、アーティストたちが一堂に会する恒例のこのイベント。今年は、北島三郎、鳥羽一郎、三山ひろし、川野夏美、津吹みゆ、predia、クリフエッジ、MAY'S、吉澤嘉代子、ななみ、Yun'chi、フラチナリズムら所属アーティストが出席。受賞者を代表して挨拶した北島三郎は、「あっという間の一年でした、芸事はこれで良いということはない、どこまでも遠い道を歩いて行くのが芸の道。皆さんのエネルギーになる歌を歌っていきたい」と挨拶。

また、授賞式後の囲み取材では、幼少期に魔女修行を行っていたという衝撃エピソードを披露した“妄想系個性派シンガーソングライター”こと吉澤嘉代子が、北島三郎にホウキをサプライズプレゼントすると「頑張って歌い続けて!」と激励を受けるというレアな一幕もあった。

そんな御大、北島先輩から激励を受けた吉澤嘉代子は2月17日、2ndアルバム『東京絶景』をリリースすることが決定している。
 

提供:日本クラウン

提供:日本クラウン

 
シェア / 保存先を選択