MONKEY MAJIK “昼ドラ”50年超の歴史に幕引く最後の主題歌

SPICER
MONKEY MAJIK

MONKEY MAJIK

画像を全て表示(4件)

1964年5月の放送開始以来、数々の記憶に残る作品を生み出してきたフジテレビ系 東海テレビ制作の“昼ドラ”。ファンの間では“昼ドラ東海枠”として愛されてきた同枠だが、そのラストを飾る『嵐の涙~私たちに明日はある~』が2月1日から放送開始となり、主題歌となるMONKEY MAJIKの「The Mistakes I've Made」がオンエア解禁となった。

MONKEY MAJIKは今回の楽曲を制作するに当たり、「50年以上も続き親しまれてきた「昼ドラ」、その最後の主題歌を担当させて頂けるとは思ってもいませんでしたが、とても光栄です。本作は主人公が突然の事故によって家族が奪われ、血の繋がらない娘との絆を糧に、もがき苦しみながらも幸せを求め続ける物語。ストレートな気持ちの相手を想う愛をテーマに描き表現しました。そして皆さんがこのドラマを見てこの曲を聞いた時に“想った事”“感じた事”を素直に受け止めて頂ければ嬉しいとともに皆さんの心にいつまでも刻まれればと」とのメッセージを寄せた。

同枠の作品といえば、『愛の嵐』(1986)、『はるちゃん』(1996~)、『砂の城』(1997)、『緋の稜線』(1998年)、『レッド』(2001)、『真珠夫人』(2002)、『牡丹と薔薇』(2004)、『赤い糸の女』(2012)と、近代文豪の名作から少女漫画の傑作、そしてオリジナルストーリーまで、数々の作品をお茶の間に届け、時には社会現象になるほどの反響を呼んできた。

そんな昼ドラの最後を飾るのが『嵐の涙~私たちに明日はある~』。主演を務める佐藤江梨子ほか、これまでにも『花嫁のれん』シリーズで“大女将”を演じてきた野際陽子をはじめ、志垣太郎、羽田美智子、五十嵐めぐみといった過去の“昼ドラ”に出演してきたキャストが続々と登場するということが2月1日に発表され、早くも話題となっている。

なお、『嵐の涙~私たちに明日はある~』の主題歌となっている「The Mistakes I've Made」は、MONKEY MAJIKが3月9日(水)にリリースするアルバム『southview』に収録される。

リリース情報
アルバム『southview(サウスビュー)』
2016年3月9日(水)発売
・CD(3,000円/税抜)AVCH-78090
・CD+DVD(4,500円/税抜)AVCH-78088/B
・CD+Blu-ray(5,000円/税抜)AVCH-78089/B
■CD収録曲:全12曲
1. Delicious
2. High
3. Plastic Girl
4. Undercover
5. Utopia
6. Breathe
7. Gamer
8. Kiss Me
9. Splash
10. Valentine
11. Colours of the world
12. The Mistakes I've Made
【DVD & Blu-ray】
クラウデッド・ハウスのニール・フィンが運営しているニュージーランド随一のスタジオ「Roundhead studios」で行われた1ヶ月に及ぶレコーディング風景や日々の生活に密着したドキュメンタリー映像。これまで門外不出であったレコーディング風景は必見です。

 

 

シェア / 保存先を選択