映画『砂上の法廷』の予告編が解禁 キアヌ・リーヴスがスーツ姿で絶対不利の裁判に挑む!

ニュース
動画
2016.2.3
『砂上の法廷』 (C)2015 WHOLE TRUTH PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『砂上の法廷』 (C)2015 WHOLE TRUTH PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2月3日、キアヌ・リーヴス主演最新映画『砂上の法廷』の予告編が解禁された。

『砂上の法廷』は、『フローズン・リバー』でサンダンス映画祭グランプリを獲得、第81回アカデミー賞にもノミネートされたコートニー・ハント監督がメガホンをとった法廷ミステリー。愛犬の復讐に燃える殺し屋を演じた『ジョン・ウィック』など、アクション映画への出演が続いていたキアヌ・リーヴスが、真実を追究する敏腕弁護士にふんする。



日本初公開となる予告編映像では、17歳の少年が父親の殺害容疑で法廷に立つシーンからはじまる。自白や証言で有罪確定と思われたところで、キアヌ演じる弁護士・ラムゼイがスーツ&サングラス姿で颯爽と登場。母親(レニー・ゼルウィガー)の証言をきっかけに、スリリングなサスペンスを予感させる展開を見せる。

同作は、世界に先駆けて日本での公開。絶対不利な裁判に、キアヌがどう挑むのか?日本の観客はいち早く劇場で体験することになる。

『砂上の法廷』は3月 TOHOシネマズ シャンテ他 全国順次ロードショー

イベント情報
『砂上の法廷』

原題:THE WHOLE TRUTH
(2016/アメリカ映画/94分/カラー/シネスコ/5.1chデジタル)


【ストーリー】
巨額の資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害された。容疑者として逮捕されたのは、17歳の息子。拘留後、完全黙秘を続ける少年の弁護を引き受けたのは、敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーヴス)。何も語ろうとしない被告人をよそに、開廷された裁判では多くの証人が少年の有罪を裏付ける証言を繰り広げていく。証言のわずかなほころびから、証人たちの「嘘」を見破るラムゼイ。有罪確定に見えた裁判の流れが変わり始めた矢先、被告人が沈黙を破り、衝撃の告白をはじめる。彼が語る言葉は、果たして真実なのか?そして、事件の真犯人は別に存在するのか?

監督:コートニー・ハント『フローズン・リバー』
脚本:ニコラス・カザン『悪魔を憐れむ歌』
出演:キアヌ・リーヴス 『マトリックス』シリーズ レニー・ゼルウィガー『コールド・マウンテン』
ググ・ンバータ=ロー『幸せの教室』 ガブリエル・バッソ『SUPER 8/スーパーエイト』
配給:ギャガ

(C)2015 WHOLE TRUTH PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

シェア / 保存先を選択