「カカオとコーヒー展」限定カフェでコラボスイーツを


日本最大級の温室植物園、咲くやこの花館(大阪市鶴見区)では、チョコレートとコーヒーをより深く学べる「カカオとコーヒー展」を2月28日(日)まで開催している。チョコレートとコーヒーの原材料となる、日本では滅多に見られない「カカオノキ」と「コーヒーノキ」を展示している他、体験イベントなども楽しめる。

なかでも注目なのが、コーヒーとチョコレートを使ったメニューがそろう期間限定カフェ「ジョーディーズ・カフェ(withカフェ・オリエッタ)」。

メニューは、ブラジル産コーヒーパウダーとホワイトマシュマロ、チャンクチョコレートをトッピングして焼き上げた「カカオとコーヒーのチャンクピッツァ」(320円、ドリンクセット600円)や、濃厚なカカオの味が伝わる「フランス産チョコレートとグラノーラのタルト」(380円、ドリンクセット650円)など、カカオとコーヒーが一口で楽しめる、イベントに合わせた限定スイーツが数多くラインアップ。

ドリンクは、ブラジルやエチオピアをはじめとした13カ国のコーヒーの他、コーヒーにピュアココアを加えた「カフェイタリアーノ マロッキーノ」(380円)など、充実のメニューを取りそろえている。

その他、期間中は「チョコレートとコーヒーの製造工程」の展示に加え、「カカオとコーヒーのミニ講座」(11時45分~/13時45分~/15時45分~、各回15分程度)を1日3回行っている。

さらに、2月11日(祝)は「チョコレートづくりプチ体験」(14時~14時30分)、2月13日(土)は「コーヒー好きの栽培スタッフがブラジルで見たコーヒー農園のおはなし」(14時30分~14時45分)を実施。バレンタインデーの2月14日(日)は「サックスカルテット(四重奏)ライブ演奏」(14時~15時30分)が登場するなど、体験イベントも目白押し!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択