【動画10分】大島優子×鈴木浩介が無償の愛を描く!/舞台「美幸」制作発表レポート

舞台「美幸」制作発表に登壇した鈴木おさむ

舞台「美幸」制作発表に登壇した鈴木おさむ


舞台「美幸 -アンコンディショナルラブ-」の制作発表が行われ、作・演出を手掛ける放送作家の鈴木おさむと、出演者の鈴木浩介、大島優子が登壇した。

 
舞台「美幸」は2012年に鳥居みゆきと山崎樹範の出演で初演。その後、2013年9月に再演、2014年には小説として書籍化もされた作品だ。今回は大島優子と鈴木浩介をキャスティングし、「無償の愛」の表現に挑む。音楽は中田ヤスタカ(CAPSULE)が手掛ける。

本作の制作発表が都内で行われ、作・演出を手掛ける放送作家の鈴木おさむと、出演者の鈴木浩介、大島優子が登壇し意気込みを語った。以下の動画はこれを収録したもの。【動画10分】


舞台「美幸」制作発表を収録した動画。以下の抜粋コメントよりも多くのことが語られていますので是非ご覧ください!
 
舞台「美幸」制作発表に登壇した鈴木おさむ

舞台「美幸」制作発表に登壇した鈴木おさむ


作・演出を務める鈴木おさむは「美幸という女性の生き様を描いた物語です。コメディ要素はほとんどありません。これまでたくさんの人たちが愛をテーマに作品を作ってきたと思いますが、無償の愛ということで、僕なりに強烈なものを作れたらいいなと思っています。『僕は人を本当に愛したことがあるのかな?』と考えてもらえる作品になればと思っています。」とコメント。
 
舞台「美幸」制作発表で話す大島優子

舞台「美幸」制作発表で話す大島優子


タイトルロールを務める大島優子は「2人芝居に不安だらけです。無償の愛を自分が語っていいのかというところを、ずっと自問自答しながらやることになると思います。オファーを頂いた時は『ちょっと出来ないかもしれない』と思いましたが、かつて秋元康さんから『無理をしなさい。自分に負荷をかけなさい。そうしないと人は成長しない。』と言われたことがあるんです。妥協したり、惰性でいると一つも成長しないと思ったのでオファーをお受けしました。」と語った。
 
舞台「美幸」制作発表で話す鈴木浩介

舞台「美幸」制作発表で話す鈴木浩介


また、一人で5役を演じ分ける鈴木浩介は「役者としての引き出しに行き詰ってきているので、鈴木おさむさんに引き出して頂きたい。2人芝居なので、固まってしまって大島さんに迷惑をかけないように頑張りたい。」と話し、会場の笑いを誘っていた。
 
舞台「美幸」制作発表で話す鈴木浩介と大島優子

舞台「美幸」制作発表で話す鈴木浩介と大島優子

本作は5月12日(木)から東京 下北沢・本多劇場で上演、その後大阪のサンケイホールブリーゼにて上演される。
チケットの一般発売は2月20日(土)から。

詳細は公式サイトで。
舞台「美幸 -アンコンディショナルラブ-」公式サイト

iconなお、エントレでは個別に3人にインタビュー取材してきました。
後日、動画+記事でお伝えする予定です!

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)


 

公演情報

鈴木おさむ劇場 舞台「美幸 -アンコンディショナルラブ-」
【作・演出】鈴木おさむ
【出演】鈴木浩介、大島優子
2016年5月12日(木)~24日(火)/東京 本多劇場
2016年5月27日(金)~30日(月)/大阪 サンケイホールブリーゼ
エントレ
シェア / 保存先を選択