日本最大級の地下商業施設が川崎にオープン

創業30周年を迎える川崎アゼリアは第2期リニューアル区画として、レストランゾーンのGOURMESSE(グルメッセ)37店舗と、ライフスタイルゾーンのLIFEGRAND(ライフグラン)57店舗を新たに加え、3月16日(水)にグランドオープン。昨年7月に行われた第1期リニューアルオープンした69店舗と合わせて、全163店舗の大型商業施設となる。

■ 様々なニーズに合ったお店がワンフロアに

GOURMESSEには16店舗の新店が出店し、会社帰りの集いから女性のおひとり様まで幅広いニーズに応えてくれる区画となっており、本格的なエスニック料理が味わえるSOLAH SPICES TOKYOや、ビールとビールに合った料理が楽しめるエビスバーなど、幅広いジャンルのレストランがラインアップ。

ライフスタイルアイテムをそろえるLIFEGRANDエリアも見逃せない。大人の女性に向けたアクセサリーが並ぶアジェデアクセサリーズ、鉄道模型やジオラマ素材などを豊富に取りそろえたポポンデッタ、ペット用品を置くペットパラダイスプラスなど、日々の生活に欠かせないお店から、趣味や文化系のお店が充実している。

GOURMESSE、LIFEGRAND、DELICHIKAの3つのゾーンが約3200坪のワンフロアに集結している川崎アゼリア。さまざまなお店の中から、自分好みのお気に入りを見つけてみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択