つんく♂×小室哲哉×May J. 『J-MELO』オープニングテーマでタッグ

ニュース
2016.3.10
May J.、小室哲哉、LiSA

May J.、小室哲哉、LiSA

NHKワールドTV、BSプレミアムにて世界に向けて放送している音楽情報番組『J-MELO』。その4月からの番組オープニングテーマを、つんく♂が作詞、小室哲哉が作曲し、番組の司会を務めるMay J.が歌唱することが決定。また、デンディングテーマは、世界中の視聴者から募集した「あなたの国でライブで盛り上がる言葉やフレーズ」ををもとに制作し、LiSAが歌唱する。3月9日(水)に都内のNHK放送センターにて記者発表が行なわれ、小室哲哉、May J.、LiSAの3人が登壇した。

つんく♂と小室のタッグは、昨年発行された『J-MELO』の放送10周年を記念した書籍での対談がきっかけで実現したもので、May J.は「“お二人が一緒にいるところを見られるなんて”と驚きましたが、まさかその二人の曲を歌わせてもらえるとは思っていなかったので、信じられないし、とても楽しみにしています」とコメント。

「ミディアムテンポの明かるい曲」だというオープニングテーマについて、小室は「1回聴いたら口ずさめるような、シンプルなものを心がけました。どんな曲でも歌えるMay J.にとっては簡単かもしれませんね」と話し、現在は小室が制作したメロディにつんく♂が歌詞をつけている段階とのことで、「間に合うかギリギリですね(笑)。May J.がいちばん心配しているんじゃないかな(笑)。僕が詞(の担当)じゃなくてよかった(笑)」と笑わせる一幕もあった。

また、最近のつんく♂について小室は「いまのつんく♂は一回りも二回りも大きくなっているので、日々の生活の中にも愛があふれていて、愛のオーラが常に出ている」と語り、「今度はつんく♂が作曲、僕が作詞というのも、今後『J-MELO』でやってみたい」と意欲を口にした。

海外でのライヴも精力的に行ない、MCも現地の言葉を交えて行なうLiSAは、「“愛してるよ”という言葉がいちばん伝わると思っていて。I LOVE YOUの中にも“楽しかったよ”“また会おうね”という意味を込めて伝えいるので、エンディングテーマでは“愛”という言葉を大切に使わせていただいています。海外にライヴをしに行くのが楽しみです」とコメント。

そして、つんく♂からのメッセージを番組のチーフプロデューサーが読み上げ、「緊張してたりするのでしょうか…。肩の力を抜き、深呼吸。うん、大丈夫! May J.の透き通る歌声が世界中に轟くのを楽しみにしております!」というメッセージに頬笑みを浮かべながら大きくうなずいていたMay J.。10周年を迎えた番組について「日本には東京以外にも素晴らしい場所があることを知ってほしいので、これからはロケにも行って、東京以外で活躍しているミュージシャンも紹介していきたいです」と今後の展望も明かしていた。


◆つんく♂コメント全文

J-MELOをご覧の皆様こんにちは!
つんく♂です。

僕は過去にもJ-MELOのオープニング曲のプロデュースで
何度か携わってきましたが、
今回はなんと、小室さんと一緒にタッグが組めるということで
とても、心、興奮しております。
よろしくお願いします!
そして、その曲をMay J.が歌うということで、緊張してたりするのでしょうか…
肩の力を抜き、深呼吸。うん、大丈夫!
May J.の透き通る歌声が世界中に轟くのを楽しみにしております!

どうか皆様、間もなくですので期待しててくださいね!

シェア / 保存先を選択