アニメとダンスミュージックによるレイヴイベント『Re:animation』がなんと中野区役所内での開催へ

SPICER+

画像を全て表示(3件)

異文化の融合は日本におけるレイヴカルチャーの先駆けとなるか

アニメ×ダンスミュージックDJイベント『Re:animation 8』開催に向け、リアニメーション実行委員会が動き出し、それに向けてのクラウドファンディングを開始している。

2010年に旧コマ劇場前で行われた初の野外レイヴイベントとして誕生した本イベントは、以来「アニメカルチャーとクラブカルチャーの融合」をテーマとし、DJイベントを開催し続けてきた。

今回発表された『リアニ8』は、中野区役所敷地内と、中野サンプラザ前広場の2つの野外フロアを使用した屋外型レイヴ。その開催に必要な最低金額300万円をクラウドファンディングで募集し、誰でも参加できる無料のイベントとしての開催することを目指しており、実現すれば東京23区の区役所敷地内では初のDJイベントとなる。アニメとクラブを融合するという基本コンセプトだけでなく、役所とDJという云わば真逆のイメージの両者をも一つのカルチャーに巻き込むこの試みは、実にエポックメイキングな発想だ。

すでに同イベントの特設サイトには、賛同者からの多くの声が寄せられており、中には中野区議会の議員からの応援コメントまである。

気になる出演者だが、アジア最大のドラムンベースパーティ『06S』のレギュラーを務めるDJ Aki、トランスアーティストNhatoやハードコア・テクノシーンからDJ Shimamuraら実力派DJに加え、“フリーザ様”のモノマネでお馴染みのBANBANBAN山本を擁するアニソンディスコ等々実に多彩。

日本のクラブカルチャーが新たな歩みを踏み出す中、先頭を切って挑戦を続ける『リアニ』。同イベントが無事開催され、ゆくゆくは日常に存在する一つのカルチャーとして成熟していくことを、大きな期待を持って見守りたい。

7/24、13:30の段階でクラウドファンディングの出資金額は¥1,114,440に及び、開始一日で全体の37%を達成。
今後の動向が気になるところだ。

イベント情報
『Re:animation 8 -Rave In NAKANO-』

 日時:2015年11月1日(日)11:00~19:00
 会場:中野区役所内・中野サンプラザ前広場
 出演者:DJ AKi / Nhato / DJ Shimamura with MC Stone / アニソンディスコ / おもしろ三国志 / Hedonist /はっしー/ PETTER / たんく / G.H.S(後藤王様・HACK・沙亞也) / spacetime / Megsis /Fish&Chips(Strada & MASAKARI) / 銀星 / REV-TUNE / asanoappy /and more!!!

リアニメーション8、クラウドファンディングページ
 
シェア / 保存先を選択