三谷幸喜の市井の人々の笑いと涙に溢れた『其礼成心中』の大阪公演が決定

SPICER
「其礼成心中」 撮影=尾嶝太

「其礼成心中」 撮影=尾嶝太

三谷幸喜の真骨頂、市井の人々の笑いと涙に溢れた人情物語、『曾根崎心中』の裏版『其礼成心中(それなりしんじゅう)』の大阪公演が決定した。

舞台は元禄十六年。大坂では近松門左衛門が実際の心中事件を元に書いた『曾根崎心中』が大ヒット。その舞台のなった天神の森はなんと心中のメッカになっていた。その森の入口にある饅頭屋の夫婦と心中にやってくる男女の物語を三谷幸喜が書き下ろしたものが、『其礼成心中(それなりしんじゅう)』である。

「其礼成心中」 撮影=尾嶝太

「其礼成心中」 撮影=尾嶝太


「ワインをデキャンティングして美酒にするように僕があらたな器になります」と自ら宣言し、文楽の伝統と技芸に敬意を評しながら、三谷幸喜がその魅力を筆と演出で自由に創作した庶民の喜劇『其礼成心中』は文楽ファンはもとより、文楽ビギナーズへも文楽の魅力が伝わってくる。中でも人形たちの水中シーンは絶品。文楽の可能性を最大限に引き出した三谷幸喜の超・古典エンタテイメントである。

本作は、2012年PRACO劇場で初演され、翌年に再演。2014年には京都劇場で上演され、今年はこの『其礼成心中』の舞台となっている大阪で初上演となる。劇場で大いに笑い、そして時には涙して、“三谷幸喜ワールド”に引きずり込まれるのも良いかもしれない。

公演情報
パルコ・プロデュース公演 三谷文楽in大阪『其礼成心中』

 日程:2016年7月1日(金)~7月11日(月)
 会場:森ノ宮ピロティホール
 料金:¥8,000/U-25 ¥5,000(全席指定税込)
 前売開始:2016年4月10日(日)

 作・演出:三谷幸喜
 作曲:鶴澤清介
 出演:竹本千歳太夫、豊竹呂勢太夫、豊竹睦太夫、豊竹靖太夫、鶴澤清介、
   鶴澤清志郎、鶴澤清丈`、鶴澤清公、吉田一輔、吉田玉佳、桐竹紋臣、
   桐竹紋秀、吉田玉勢、桐竹紋吉、吉田玉翔、吉田玉誉、吉田簑次、
   吉田玉彦、桐竹勘介、吉田玉路、吉田簑之、吉田簑悠
 囃子:望月太明蔵社中

 お問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888 (10:00~18:00)
 協力:国立文楽劇場、文楽協会  
 企画製作:株式会社パルコ
 主催:株式会社パルコ 関西テレビ放送 サンライズプロモーション大阪
 

 

シェア / 保存先を選択