激辛好き必見!代官山に“スパイス”の効いた店が登場


代官山に、世界各国のスパイスを使用した料理が楽しめる「スパイス×マニア World Hot」がオープン。世界各国のビールとともに、スパイシーなメニューを提供する。

■ 辛さは5段階

新陳代謝の活性化や老化防止、がん予防に効果があると言われている香辛料を、バラエティ豊富な料理で味わえる居酒屋。“世界一辛い唐辛子”として有名な「ブート・ジョロキア」を使用したスパイスチキンカレーをはじめ、激辛フォー、激辛麻婆豆腐など、中華からベトナム料理までバラエティ豊富なフードがそろう。

イチオシの料理は、10種類以上のスパイスを使ったオリジナル「麻辣火鍋」(1598円)。赤唐辛子が鍋いっぱいに入ったインパクト抜群の鍋で、辛さは2辛~5辛まで選べる。そのほか、ランチで人気のチキンカレー「スパイスチキンカレー」(864円~1404円)は、ピリ辛、中辛、辛口、激辛、鬼辛の5段階から好みの辛さを選べ、段階によって値段が変わる。激辛完食者は2週間100円引き、鬼辛完食者は2週間半額でランチメニューをどれでも食べられる。

しっかり味を染み込ませた豚のスペアリブ600gを豪快に焼いた「豚スペアリブのエスニック焼き」(2138円)も見逃せない。さらに、生の青唐辛子がたっぷりと入った「激辛フォー」(972円)や、山椒を効かせた「麻婆豆腐」(896円)など、香辛料をふんだんに使用したメニューもそそられる。

ドリンクメニューは世界のビールを中心にそろえており、なかでもタイの「シンハー」(734円)やメキシコの「テカテ」(810円)、インドネシアの「ビンタン」(734円)など、東南アジアのビールが充実している。

「当店では、おつまみから食事まで15か国以上のさまざまな国の料理を楽しめます。『唐辛子は野菜だ!目指せ世界征服』をモットーに世界中のおいしい、辛い料理を今後も増やしていきます。辛さもとことん追求しており、当店で一番辛い料理『スパイスチキンカレー 鬼辛』はいまだに完食者がいません!完食できるお客様を心からお待ちしております」(広報担当の西村さん)。

代官山での買い物ついでに、スパイスが自慢のレストランで未知の辛さに挑戦してみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択