実物大ヘッドも登場!那須高原でガンダム展が開催

ニュース
2016.3.23


那須高原にある遊園地「那須ハイランドパーク」で、今なお新シリーズを生み続ける人気アニメ「ガンダム」シリーズの世界が体感できる「ガンダムワールド 2016 in 那須ハイランドパーク」が、3月26日(土)から8月28日(日)まで開催される。

■ 本邦初公開!シリーズの歴史を時系列で8つのモニターで振り返る

本邦初公開となる2つは展示。ひとつは宇宙世紀の振り返る8つのモニター。これまで作品ごとに振り返るものはあったが、今回はシリーズ10作品の歴史を戦争ごとに時系列で紹介する。

もうひとつの初公開は宇宙世紀に登場した代表的な「宇宙戦艦」の1/400スケールモデルの展示。現段階のリリースでは具体的な名前は発表されていないが、古くからのファンは「ホワイトベース」や「ムサイ」「ザンジバル」など1stシリーズの戦艦にも期待したいところだ。

■ 「νガンダム」「サザビー」など大迫力の1/10スケールモデルが続々展示

さらにスケールモデルでは「νガンダム」「サザビー」「百式+メガ・バズーカ・ランチャー」「ユニコーンガンダム デストロイモード」の1/10立体モデルや、「ザグシリーズ」「ジムシリーズ」の変遷を1/144モデルで展示。商品化されていない機体はオリジナルで制作するという力の入れようだ。

■ 実物大のシチュエーションで記念撮影を!

そして目玉とも言えるのがフォトスポット。1st「機動戦士ガンダム」で描かれた一年戦争の最後の戦いの場となった、ア・バオア・クーで吹き飛ばされたガンダムの頭部をイメージした「実物大RX-78-2ガンダムヘッド」と、「ユニコーンガンダム デストロイモード」の実物大コクピットが登場!コクピットはもちろん座っての撮影が可能だ。写真はガンダムワールド2016記念台紙が付いて1000円で販売される。

ほかにもガンダムの世界を堪能できる展示や立体が多数そろうほか、限定グッズも登場。大人から子供まで、世代を超えて楽しめるガンダムワールドへ出かけよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択