鈴木雅之、37年越しで松任谷由実と初コラボ

SPICER
鈴木雅之と松任谷由実

鈴木雅之と松任谷由実

この2月にソロデビュー30周年を迎え、9月の誕生日には還暦を迎える鈴木雅之が、アニバーサリーイヤーを記念する最新曲を配信リリースする。

「Melancholia」とタイトルされた新曲の作詞・作曲は松任谷由実が手掛けており、楽曲制作としては初のコラボレーションとなる。アニバーサリーイヤーを彩るべく、鈴木雅之が以前からコラボレーションをしたいと強く望んでいた松任谷由実へ作詞・作曲を依頼したそうだ。そして完成した楽曲は、大人の男であっても隠せない恋心、その憂鬱と心の叫び、女性の松任谷由実だからこそ描ける深く切ない心象風景が、鈴木雅之のヴォーカルでダイナミックに伝わってくるオトナのラヴソングだという。

ちなみに、鈴木雅之はシャネルズがアマチュアだった頃の1979年に松任谷由実のバックバンドとして参加したことがあるほか、1986年と1987年にオンエアされた伝説の番組『メリー・クリスマス・ショー』には共に出演しているという接点がある。

なお、「Melancholia」は、4月2日からスタートする東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『火の粉』の主題歌に起用されることも決定している。

◆鈴木雅之 コメント
シャネルズが、まだアマチュアの頃
ユーミンのバックバンドをつとめたことがあります。
あれから37年!!
時を超えて20代の若者が60代になり
ラヴソングを歌う者同士として出会えました。
コラボレーションは時として素敵な化学反応を起こします。
まるでメランコリアのように・・・

 
 
◆松任谷由実 コメント
マーチンさんと私…かなり意外な取り合わせでしょ?
(マーミンか、ゆーちんか)
それだけに楽曲制作は、そのつど新鮮に進んでいきました。
この作品によって必ずや、
彼のニュールックを皆さんにお届け出来ること、
彼の生誕60年をお祝い出来ることを
大変うれしく思っています。

 

リリース情報
鈴木雅之ソロ・デビュー30周年記念 新曲
「Melancholia」(読み:メランコリア)

作詞・作曲 松任谷由実
2016年5月4日(水)配信リリース予定
4月2日スタート “オトナの土ドラ” 『火の粉』主題歌

 

ドラマ情報
『火の粉』
4月2日スタート“オトナの土ドラ”
★4月2日(土)~5月28日(土)予定<9回放送予定>
毎週土曜日23時40分~24時35分
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
出演:ユースケ・サンタマリア 優香
朝加真由美 大倉孝二 庄野凜 迫田孝也 / 木南晴夏 佐藤隆太 / 伊武雅刀
原作:雫井脩介「火の粉」(幻冬舎文庫) 脚本:香坂隆史 高橋悠也
演出:森雅弘 竹村謙太郎 制作著作:ケイファクトリー 制作:東海テレビ
http://tokai-tv.com/hinoko/

 
シェア / 保存先を選択