『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』、2部構成で作品紹介

『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』が、4月16日から兵庫・神戸の横尾忠則現代美術館で開催される。

「戦争」と「ポップ」の2部から構成される同展。20世紀の物質文明の産物である「戦争」と「ポップ」を横尾の視点から読み直す試みになるという。

第1部「戦争」では、横尾が幼少期に体験した戦争の記憶が反映された作品を展示。第2部「ポップ」では、1960年代から70年代半ばにかけての横尾のポップアート的な作品を紹介する。

イベント情報

『横尾忠則展 わたしのポップと戦争』

2016年4月16日(土)~7月18日(月・祝)
会場:兵庫県 神戸 横尾忠則現代美術館

時間:10:00~18:00(金、土曜は20:00まで、入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日は開館)
料金:一般700円 大学生550円 高校生・65歳以上350円
※中学生以下無料
※障がいのある方とその介護者1名は減免措置あり

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択