衝撃的なキャラクター“おなら吾郎”TVアニメ化計画が始動!その名も「おならプロジェクト」

SPICER

画像を全て表示(4件)

「おしり前マン」などで知られるアニメ作家・谷口崇氏のキャラクター“おなら吾郎”の、テレビアニメ化プロジェクトが始動した。
 

谷口氏は、これまで「森の安藤」「むきだしの光子」など、独特の画風とあまりにもシュールな物語の自主制作アニメーションを世に送り出してきた。ここ最近では、お尻が前にある異形のヒーロー(?)「おしり前マン」が、アプリ化やLINEスタンプ化、さらには「少年バカボン」(雑誌・デンゲキバズーカ!!連載中)とのコラボを経てスマッシュヒット。谷口氏自身もTVアニメ監督など活躍の場を広げている。

 

谷口崇氏

谷口崇氏


そんな谷口氏の新作「おなら吾郎」は、おならの中で一番えらい"おなら吾郎"と、ちょっとドジな少年・ドジ夫の、心とおならが温まる日常アニメ。人生経験が豊富なおなら吾郎や、登場予定のさまざまなおなら仲間たちが、楽しくときには厳しい場面にも立ち向かうという。

「おなら吾郎」のアニメ化計画は、クラウドファンディングサイトmakuakeで実行される。斬新かつ衝撃的な同キャラに可能性を感じたメンバーが集まり、世の中に広めるべく「おならプロジェクト」を結成したそう。

なお、支援者には缶バッジやTシャツ、抱きまくらなど限定グッズのプレゼントや、アニメスタッフとしてエンドロールに名前がクレジットされる権利が贈呈される。また、谷口氏が自宅の壁に「おなら吾郎」を作画してくれる権利など、ここだけでしか手に入らないリターンも多数。我こそはという方は、参加してみてはいかがだろう。


クラウドファンディングの特典

クラウドファンディングの特典



現在公開中のアニメーションは、いろいろな意味で大きな反響を呼んでいるという。果たしてクラウドファンディングを成立させ、さらなるムーブメントを起こすことができるのか?制作者たちは、「無事にアニメ化された際には、誰もが振り向くようなおなら、いえ、コンテンツをお届けしたいと考えております」と意気込んでいる。

 

シェア / 保存先を選択