『ドラゴンクエストヒーローズ・ザ:LIVE@キャスト発表特番』サプライズで山田孝之が登場

SPICER
堀井雄二と山田孝之

堀井雄二と山田孝之

画像を全て表示(3件)

スクウェア・エニックスの最新作『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』、5月27日の発売に先駆け、本日ニコニコ生放送にて『ドラゴンクエストヒーローズ・ザ:LIVE@キャスト発表特番』と題した公開イベントが行われた。

番組の中ではスクウェア・エニックス 青海亮太プロデューサー、コーエーテクモゲームス 庄知彦ディレクターが新作PV第二弾を公開、先日発表された俳優の山田孝之に続き、新規声優に水樹奈々、悠木碧、神谷浩史、細谷佳正、沢城みゆき、茶風林、田村睦心、日笠陽子など人気実力ともに揃った声優陣が揃った。

 

堀井雄二と青海亮太プロデューサー

堀井雄二と青海亮太プロデューサー

新キャラクターのオルネーゼを演じた水樹奈々はメッセージ動画を寄せ、「ドラクエ3を友達の家で初めてやった時に「なんて面白いんだ!」と衝撃を受けました、両親にファミコンを買ってもらえなかったので親戚のおばちゃんにこっそり買ってもらって怒られた思い出があります」とコメントを寄せた。

ゲームの実際プレイも実演され、前作もあったモンスターコインは進化し、モンスターに変身が出来るようになり、モンスターを操作して固有技で戦うことも出来る、また前作と比べて必殺技のモーションが各武器ごとに実装され、戦いのバリエーションが増えている。更に上級職としてバトルマスターと賢者が実装なども発表。

放送の途中でゲストに登場した堀井雄二は、原案として参加の脚本家の徳永富彦を呼びこみトーク。ドラマ「相棒」シリーズなどで脚本を担当している徳永は「子供の時にポートピア殺人事件をプレイして、凄いなと思ったことを堀井さんと話したんです。どうやってストーリーを作るんですかと聞いたら、地図から作るんです、と言われて驚いた」と話した。

脚本家の徳永富彦と堀井雄二

脚本家の徳永富彦と堀井雄二

堀井はその言葉を受けて「僕はまず地図を書いて、そこで何が起きているかを書くところからストーリーを作るんです」とシナリオ作りのコツを披露。今回の参加の経緯を聞かれた徳永は「そのシナリオ作りに使った地図を見せて欲しいと堀井さんに言ってたんです、そうしたらある日スクウェア・エニックスに呼ばれて、地図を見せてもらえると思ったら青海さんに、今作のシナリオのプロットを発注されたんです」と裏話を語った。

徳永は所要のため途中離席となったが、最後に「子供の頃からプレイしていた僕らからしてはドラゴンクエストは神話のようなものなので、神話を作るのに参加しろと言われたら緊張しますよね、でも堀井さんに軽くダメ出しされたことが、家に帰って書き直すと物語にピッタリハマっている、達人はやっぱり強いんだな、と思いました」とコメントした。

番組途中で堀井が「あそこに変な人居ない?」と言い出し、見ると会場の関係者席に座っていたのは今回新キャラツェザール役として声優参加の山田孝之、途中からの突発番組参加となった。

今回の声優参加にあたって山田は「友達からは「ドラクエいいな」と言われました」とコメント、堀井が「うまいからぴったりでした」と声優としての山田を評価すると「堀井さんは優しかったです」とはにかみながら答えた。

堀井、青海、庄の制作陣チームとのマルチバトル体験では「ドラクエをやるときはいつも「そらまめ」って名前なんですよ」、というプライベートも披露した山田。最後には堀井のリクエストで生アテレコも披露「やはり貴様には俺の美学はわからんようだな」と作中のセリフを恥ずかしそうに披露した。

発売後に竜王、エスタークなどのボスと戦える追加無料コンテンツの配布、更に発売後にある大型アップデートで対戦モードも実装することを発表した『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』、最後に堀井は「ドラクエ30歳の誕生日に発売するので、記念的なソフトになると思います」とにこやかにコメントした。

『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』は5月27日、PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vitaの三機種で同時発売予定。

 

製品情報
『ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり』​

 5月27日発売

 PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vita 三機種同時発売

 

シェア / 保存先を選択