ROTTENGRAFFTY ボーカル・NOBUYAのポリープ手術で、ライヴ活動を一時休止

SPICER
ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY

ROTTENGRAFFTY(ロットングラフティー)のNOBUYA(Vo)が声帯ポリープの除去手術のため、5月15日に出演が予定されている『OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016』までのライヴ活動を休止することが、公式サイトにて発表された。

公式サイトより
いつも応援して頂き本当にありがとうございます。
この度、ROTTENGRAFFTY Vo.NOBUYAに声帯ポリープが見つかり、
メンバー、スタッフで話し合った結果、4月14日に除去手術を行う運びとなりました。
全45ヶ所におよぶTourを終え、NOBUYA本人からの申し出も受け、ROTTENGRAFFTYとしてさらなる次のステップへ進む為、手術によるポリープ除去が最優先と判断致しました。
大変心苦しい決断になりましたが5月15日までのライブ活動を控えさせて頂きます。
無事手術を終え、これまで以上に進化したNOBUYA、ならびにROTTENGRAFFTYのパフォーマンスを心待ちにしていただければ幸いです。
またROTTENGRAFFTYは次回作への制作活動にも入っております。是非ご期待下さい。


NOBUYA本人からのコメント
「厄払いに行ってきます( ᐛ)パァ」
ROTTENGRAFFTY Vo.NOBUYA

(ROTTENGRAFFTY公式サイトより引用:http://rotten-g.com


ROTTENGRAFFTYは先日・4月2日(日)にツアーを終えたばかりで、5月15日以降は多くのフェスやイベントへの出演も控えている。コメントにもある通り、一段と進化したパフォーマンスを心待ちにしたい。

シェア / 保存先を選択