アプガ×ベルハー、異色ツーマンで大縄飛び&エイリアン

エンディングでの記念撮影の様子。

エンディングでの記念撮影の様子。

4月21日に東京・新宿BLAZEにて「DOUBLE COLOR session12 by Good Vibrations CROWS」が開催され、アップアップガールズ(仮)とBELLRING少女ハートが異色のツーマンライブを繰り広げた。

この日のライブは、ありそうでなかった組み合わせによるツーマンライブを開催している「DOUBLE COLOR」と、アプガがさまざまなアーティストと対バンライブを行う新企画「Good Vibrations」のダブルネームで実施。アグレッシブなライブパフォーマンスに定評がある2組だけに、どのような化学反応を見せるかに注目が集まった。

先攻のベルハーは最新アルバム「BEYOND」収録の楽曲を中心に「c.a.n.d.y.」「サーカス&恋愛相談」といったキラーチューンを織り交ぜてフロアの熱気を押し上げていく。彼女たちの自由奔放で情熱的なパフォーマンスにアプガファミリー(アプガファン)も次第に魅了されていき、縦横無尽にステージを駆け回る5人に惜しみないコールを送った。ラストの「the Edge of Goodbye」では柳沢あやのがステージから飛び降り、観客の頭上を歩いていくパフォーマンスでフロアの視線を集める。予測不可能なライブでアプガファミリーを虜にした彼女たちは、清々しい表情でステージをあとにした。

アプガはベルハーに負けじと1曲目からアグレッシブなナンバー「全力!Pump Up!!」を投下。力強い掛け声と鍛え上げられた筋肉をベルハーファンに見せつけた彼女たちは、一転して2曲目にキュートな「バレバレ I LOVE YOU」をセレクトし、ギャップを表現した。さらにパーティチューン「アッパーレー」のスカダンスでフロアの熱気を押し上げると、ベルハーファンから「アプガ最高!」とコールが飛び交う。ベルハーに負けないように盛り上がる曲を揃えてきたという7人は、続けて「チョッパー☆チョッパー」「サバイバルガールズ」「ジャンパー!」とキラーチューンを連発し、最後は代表曲「アッパーカット!」で拳を天に突き上げた。

2組のパフォーマンスが終わると恒例のコラボコーナーに突入。まずはベルハーの「GIGABITE」を全員で披露し、全員で大縄跳びの振りを行うパフォーマンスをして一体感を演出していく。そしてライブのラストは、こちらも全員で届けられたアプガの「パーリーピーポーエイリアン」。アプガはベルハーの羽根付きの衣装を着て、黒い羽を生やした状態で同曲を熱唱。異色のツーマンライブは大歓声に包まれたまま幕を閉じた。

DOUBLE COLOR session12 by Good Vibrations CROWS 2016年4月21日 新宿BLAZE セットリスト

BELLRING少女ハート

01. ヴァント!
02. c.a.n.d.y.
03. ホーネット'98
04. タナトスとマスカレード
05. 憂鬱のグロリア
06. ボクらのWednesday
07. サーカス&恋愛相談
08. rainy dance
09. ROOM 24-7
10. asthma
11. the Edge of Goodbye

アップアップガールズ(仮)

01. 全力!Pump Up!!
02. バレバレI LOVE YOU
03. アッパーレー
04. チョッパー☆チョッパー
05. UPPER ROCK
06. リスペクトーキョー
07. サバイバルガールズ
08. ジャンパー!
09. アッパーカット!

コラボレーション

01. GIGABITE
02. パーリーピーポーエイリアン

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択