「シャンソンの黄金時代」を豪華な出演者でつづるコンサートシリーズ開催

SPICER
『LÂge d’Or de la Chanson~シャンソンの黄金時代2016~』

『LÂge d’Or de la Chanson~シャンソンの黄金時代2016~』


宝塚歌劇団出身の歌姫を中心にシャンソンの歌い継がれる名曲を綴るコンサートシリーズ『LÂge d’Or de la Chanson~シャンソンの黄金時代2016~』が、5月末より開催される。

シャンソンとはフランスの流行歌であり、日本では越路吹雪、石井好子、岸洋子、芦野宏、金子由香利、美輪明宏などによって歌われたことで知られる。今回は、遥か昔に日本にシャンソンを紹介した宝塚歌劇団元トップスターを中心に、時にゲストも交えつつ、かつて越路吹雪や深緑夏代らが愛した銀座ヤマハホールで聴かせる7日間のコンサート企画である。フランス大使館の後援、レコード会社4社の協力を得て本年最高規模のシャンソンイベントとなる。


出演者からのコメント

◆壮一帆◆
「私も在団中からいろんなシャンソンを歌ってきました。あっこれもシャンソンだったんだと今気づく歌もあり、こんどのコンサートでいろいろ歌ってみたいと思います」
壮一帆

壮一帆


◆姿月あさと◆
「悲しい歌だけじゃなく、心が弾むようなシャンソンも今回は歌ってみたいです。」
姿月あさと

姿月あさと


◆真琴つばさ◆
「初挑戦するシャンソンもいっぱいあります。自分だったらこう感じるだろうなあという気持ちを歌にこめてお届けできたらと思っています」
真琴つばさ

真琴つばさ


◆瀬奈じゅん◆
「3年前に越路さんの物語を演じさせていただいて いい歌がいっぱいあることをまた実感しましたし、昔から歌い継がれている歌も大事にしていきたいです」
瀬奈じゅん

瀬奈じゅん

公演情報
L‘Âge d’Or de la Chanson ~シャンソンの黄金時代2016~

5月30日(月)14:30/18:00「SO KAZUHO 悲しみよこんにちは」
出演:壮 一帆
ゲスト:嵯峨美子
演奏:三枝伸太郎クインテット
 
6月6日(月) 14:30/18:00「忘れ得ぬ歌」
出演:安寿ミラ
演奏:三枝伸太郎クインテット
 
6月7日(火) 14:30/18:00「涙は忘れて」
出演:汀 夏子・姿月あさと・貴城けい
演奏:三枝伸太郎クインテット
 
6月8日(水) 14:30/18:00「YAMATO YUGA ファムファタル・レビュ」
出演:大和悠河
演奏:三枝伸太郎クインテット
 
6月9日(木) 14:30/18:00「昔きいたシャンソン」
出演:高 汐巴・稔 幸・彩輝なお・若葉ひろみ・矢代 鴻
演奏:三枝伸太郎クインテット
 
6月10日(金)14:30/18:00「Mademoiselle chante le histoire」
出演:真琴つばさ
ゲスト:新納慎也
演奏:佐伯準一クインテット
 
6月23日(木)14:30/18:00「夢の中に君がいる」
出演:瀬奈じゅん
ゲスト:久野綾希子・大鳥れい
演奏:三枝伸太郎クインテット

■公式サイト:http://www.chansonaujapon.com/​

 

シェア / 保存先を選択