鉄拳の“泣けるパラパラ漫画”展が福岡で開催!


8月12日(水)から8月24日(月)まで、岩田屋本店 本館(福岡市中央区)7階大催事場で「鉄拳のパラパラ漫画の世界展」が開催される。

芸人でありながら、パラパラ漫画アーティストとして活躍する、鉄拳のパラパラ漫画が福岡にやって来る。手描きの絵とシンプルながらも、心に響くストーリーは“泣けるパラパラ漫画”と評価され、動画投稿サイトYouTubeの再生回数は320万回を超え、国内外で注目を集めている。

同展では、パラパラ漫画の制作過程における、貴重な原画や作品全コマのパネルを公開。代表作の「振り子」をはじめ、「ツナガル」「スケッチ」「絆」と4作品の全コマをパネルで展示する。その他、アニメーション化したパラパラ漫画の映像を公開するシアターコーナーや、パラパラ漫画制作コーナーなども設ける。

大型特製パネルを使った、全国初の試みである撮影コーナーも展開。来場者同士が、特製パネルを通じて繋がり合っていき、パラパラ漫画風の映像が完成する。実際に見て、体験して、鉄拳のパラパラ漫画の世界観に飛び込んでみよう!【福岡ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択