日本初!オフィスに代わる“はたらける美術館”が6月1日より正式オープン

ニュース
2016.5.24
はたらける美術館

はたらける美術館

画像を全て表示(5件)

「はたらける美術館」サービスが2016年6月1日(水)より、西新宿(1号店)にてオープンする。

「はたらける美術館」とは、遊休スペース(主にワンルーム)の内装を美術館にリフォームし、そこに本物の絵画を掲げることでビジネスマンが知的刺激を受けながら創造的なワークをすることが出来る場所のこと。午前7時から午後8時までオープンしており、美術館という刺激溢れる空間を一人で専有しながら、仕事や読書をすることができる空間となっている。貸し切りの場合は、複数人での利用も可能とのこと。

全体のコンセプトは「和」を貴重とした美術館。空間には、本物の絵画が掲げられており、この絵画は事前にWebから予約が可能だ。ワンルームの所有者又は、賃貸することで、美術館のオーナーになることもできる。

近年、働く人が課題発見やアイデア創造を行う「創造する人」に変わってきているという労働状況の変化がある。本サービスの開発背景にはその変化に伴って、オフィスも作業する場所から、創造する場所に変わる必要があるという考えがあるとのこと。また、本サービスの立ち上げに関与している至峰堂画廊銀座店経営者の「美術業界をもっと人々にとって身近にしたい」という問題意識も作用し、この「はたらける美術館」が誕生したそうだ。

アートに囲まれた空間で、新しい働き方を実践してみるのもよいのではないだろうか。

 
会場情報
「はたらける美術館」
 
2016年6月1日正式オープン
利用料金:
個人利用 1時間:1,500円(オープン特別価格。定価2,000円)
貸し切り 1時間:5,000円(オープン特別価格。定価7,000円)
住所:東京都渋谷区本町4−41−13
開館時間:7時~20時
利用方法:Webによる事前予約制
シェア / 保存先を選択