吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」アナログ32年ぶり再発、B面には小西康陽リミックス

ニュース
2016.5.26
吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」ジャケット

吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」ジャケット

吉幾三が1984年にリリースしたヒット曲「俺ら東京さ行ぐだ」が、当時と同じ7inchアナログ仕様で本日5月25日にタワーレコード限定で再発された。

「俺ら東京さ行ぐだ」は千昌夫プロデュースによる、東京に憧れる田舎の若者の思いを東北なまりで歌った楽曲。日本での最初期のラップを取り入れた楽曲とも言われ、2008年頃から動画サイトにさまざまなリミックスやマッシュアップが投稿されるムーブメントが起こったため若い世代にも知られている。

オリジナル盤のB面には「故郷」が収録されていたが、今回の再発盤には「俺は絶対プレスリー」の小西康陽によるリミックスを収録。「俺は絶対プレスリー」は1977年に山岡英二から吉幾三へと改名した彼の再デビュー曲で、今回の音源は小西が選曲・監修を担当した昨年発売のコンピレーションアルバム「徳間ダンス・パーティー」に収録されていたバージョンとなる。

吉幾三「俺ら東京さ行ぐだ」収録曲

A1. 俺ら東京さ行ぐだ
B1. 俺は絶対プレスリー(小西康陽リミックス)

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択