VIVA LA ROCK 2016 熱演の裏ではクリエイターたちの音楽愛が炸裂中

レポート
2016.5.28
オトミセより

オトミセより

画像を全て表示(7件)

時間を追うごとに最大瞬間風速を更新するかのごとく盛り上がっている『VIVA LA ROCK 2016』。

そのライヴパフォーマンスが行われるメイン会場・さいたまスーパーアリーナの4F~5Fにあたるスペースには、ライヴ以外の出展物やフードコーナー、トークショー・コーナーなどが存在しており、こちらも多くのオーディエンスを集めている。

オトミセより

オトミセより

オトミセより

オトミセより

まず「オトミセ」と名付けられたクリエイターによる出展スペース。自作の音楽やアーティストのコンピレーションCDを紹介・販売する人から、音楽からインスピレーションを受けて製作したり、実際にアーティストとコラボレーションしている服飾関係のお店、体験コーナー、一見なんだかわからないお店まで、とても個性的で多様なブースが軒を連ねている。ループタイに特化したブースまであった。

オトミセより

オトミセより

ひとつだけいえることとして、どのブースでも共通しているのは、音楽好きがやっていて、音楽好きが集まっているということ。新たな出会い(人に限らず、音やアイテムも)に満ちた空間、まだ立ち寄っていない方は是非足を運んでみて欲しい。

オトミセより ARIE

オトミセより ARIE

オトミセより スパイシーコウヤドウフ

オトミセより スパイシーコウヤドウフ

そのひとつ上のフロアでは「アーティストインスパイア飯」と題して、様々なフードメニューやドリンクが販売されている。元々「コラボ」と謳っていたこのフードメニュー、よく考えたらコラボというよりネーミングがアーティスト名に因んでいる(というより、ダジャレ)ことに気づき、今回は「インスパイア」に落ち着いたそうである。例を挙げるとサカナク麺、タンFEET、BIG生……そんな調子なのだが、当然味は確か。そのアーティストのファンはもちろん、それ以外の方も一度は口にしてみては。

アーティストインスパイア飯コーナー

アーティストインスパイア飯コーナー

 

イベント情報
VIVA LA ROCK 2016

日時:2016年5月28日(土)・29日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ
出演者:
5月28日(土)出演アーティスト
H ZETTRIO/ Awesome City Club / THE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / クリープハイプ / ゲスの極み乙女。 /  Getting Better(DJ:片平実、神啓文、西村道男) / サカナクション / Suchmos / SHISHAMO / シナリオアート / シンリズム / 水曜日のカンパネラ / スガ シカオ / 田中茉裕 / DAOKO / 東京スカパラダイスオーケストラ / NICO Touches the Walls / VIVA LA J-ROCK ANTHEMS / フレデリック / BLUE ENCOUNT / Base Ball Bear / ぼくのりりっくのぼうよみ / My Hair is Bad / Yogee New Waves / 夜の本気ダンス / lovefilm / LILI LIMIT / 凛として時雨 
 
5月29日(日)出演アーティスト
indigo la End / The Winking Owl / 感覚ピエロ / Kidori Kidori / キュウソネコカミ/ 銀杏BOYZ / Crystal Lake / SANABAGUN. / SiM / SHANK / G-FREAK FACTORY / ストレイテナー / 10-FEET / DJダイノジ / TOTALFAT / Dragon Ash / ドラマチックアラスカ / BURNOUT SYNDROMES / パノラマパナマタウン  / BIGMAMA / 04 Limited Sazabys / フレンズ /BRADIO / HEY-SMITH / 星野源 / Mrs. GREEN APPLE / MONOEYES /ヤバイTシャツ屋さん / UNISON SQUARE GARDEN 
 

 

 

シェア / 保存先を選択